MFi(Made For iPhone/iPad/iPod)導入経緯とは?

最終更新日 2021年01月14日

MFi(Made For iPhone/iPad/iPod)導入経緯とは何か

【iPhone充電ガイド】充電用のLightningケーブル、非純正品に潜むリスク | マイナビニュース には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2020/03/27)
もともと、これらの多くは、純正品であるかのように見せかける模倣品もしくは偽造品であり、外観だけではほぼ見分けがつきません。そのため、発火や爆発といった事故が発生した場合、そのケーブルにではなく、iPhone本体側に問題があるように扱われがちです。Appleにとってはいい迷惑で、そうしたトラブル防止のために導入されたのが、ほかならぬMFiという経緯があります。
「これら」とは、MFi未取得のLightningケーブルです。

同記事より引用した箇所より前の内容を参考にすると、2本のMFi未取得のLightningケーブルを使ってiPhoneを充電してみたところ、1本は異常な発熱が発生し、もう1本は充電中に電流値が乱高下したそうです。

この検証では発火や爆発までは起こりませんでしたが、もし起こったらLightningケーブルではなくiPhoneに問題があるように扱われがちであり、このようなトラブルを防止するためにMFiが導入されたようです。

ちなみにMFiとは、Apple(アップル)が用意した認証プログラムで認証を取得した製品に付けられる証です。

Lightningケーブルに限らずiPhone/iPad/iPod向けの製品に付けられることがあります。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
秋の感謝セール
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(9月29日迄)
DELL
・半期に一度の大感謝祭
即納パソコンがクーポンで最大23%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・半期決算セール
半年に一度のお得なチャンス最大30,000円OFF!
(9月30日迄)