エラー「廃インク吸収パッドの吸収量が限界に達しました。」の原因と対処法とは?

最終更新日 2019年10月11日

廃インク吸収パッドを交換することはできないのか

よくある質問(FAQ)|エプソン | 「廃インク吸収パッドの吸収量が限界に達しました。」のエラーが表示された場合の対処方法を教えてください には、エラー「廃インク吸収パッドの吸収量が限界に達しました。」について、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2019年6月10日)
コンピューターの画面上やプリンター本体の液晶パネルに表示される下記メッセージまたはエラーコードは、
プリンターの「廃インク吸収パッド」の吸収量が限界に達すると表示されるメッセージです。
同記事のさらなる解説によると、プリンターがクリーニング中や印刷中に排出される廃インクを吸収するパッドがあり、そのパッドが限界に達し廃インクを吸収できなくなると、エラー「廃インク吸収パッドの吸収量が限界に達しました。」が発生し、プリンターで印刷できなくなるそうです。

同記事には、対処法について以下のとおり書かれています。
本エラーメッセージまたはエラーコードが表示された場合は、お早めにお買い求めいただいた販売店、または
エプソン修理窓口へ「廃インク吸収パッド」の部品交換をご依頼ください。
ユーザーが廃インク吸収パッドを交換することはできないようです。

廃インク吸収パッドのエラーを解除するツールがあるのか

エラー「廃インク吸収パッドの吸収量が限界に達しました。」が発生したら、 プリンター廃インク吸収パッド限界エラー解除ツールWic Reset Utility専用 解除キー1台1回分[EPSON/エプソン]社製プリンター対応 プリンター本体CISSインク連続供給システム関連商品 エコインク本店 にて販売されているエラー解除ツールを使って対処する方法もあるようです。(この記事の公開年月日は不明)

エラー解除できるソフトウェアをパソコンにインストールし、パソコンにプリンターを接続しエラー解除キーを入力すれば、エラー「廃インク吸収パッドの吸収量が限界に達しました。」が解除され印刷できるようになるそうです。

エラーを解除しても廃インク吸収パッドの限界が気になるところですが、エラー解除して使い続けると廃インクがあふれるリスクがあるそうです。そのため、エラー解除は1〜2回にとどめておくと良いそうです。それでも、廃インクがあふれるリスクはあります。

エプソンは廃インク吸収パッドのエラーを解除するツールを配布しているのか

廃インク吸収パッド警告リセットツールの説明とご確認、ご理解について |エプソン によると、エラー「廃インク吸収パッドの吸収量が限界に達しました。」を一時的に1回だけ解除して印刷できるようにするツールを、エプソンで配布しているようです。(この記事の公開年月日は不明)

ただし、廃インクがプリンター外に漏れ出す等のリスクがある、プリンターがエラー解除が原因で故障したら保証期間内でも有償修理となる等のデメリットがあります。

エラー解除ツールを入手するには、エプソンの顧客情報管理サービスの MyEPSON への登録が必須であり、Eメールアドレスや氏名、電話番号等を入力して申し込む必要があります。


キャンペーン情報
富士通
・大ボーナスセール
クーポン利用で16〜23%OFF等の10大特典
(11月27日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(11月27日迄)