PC-Success(PCサクセス)倒産の前兆はあった?

最終更新日 2020年10月18日

はじめに

消費者から見てPC-Success(PCサクセス)倒産の前兆はあったかどうか、そのことがわかる記事を紹介しています。

結論から言うと、消費者から見て倒産の前兆をつかむのは難しかったと言えるほど倒産の前兆はなかったと思われます。

PC-Success(PCサクセス)店員も別ショップの店員も倒産の前兆をつかめなかったのか

「突然死」か「緩やかな死」か――アキバから姿を消していくPCショップ (1/4) - ITmedia PC USER には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2007/02/03)
 あるショップは「2〜3年前から、サクセスの経営はヤバいという噂は流れていました。自転車操業の状態が続いており、上向きに転じる好材料は何もなかった」と話す。PC-Successは価格comの価格比較で最安値を狙う薄利多売の方針をとっており、アキバでも“激安店”として名を馳せていた。ところが「年末頃から、価格comでPC-Successの名前が(安値の)上位にリストアップされなくなってきました。この時は、経営の方向転換かと思いましたが、せっぱ詰まっていたんでしょうね」(別のショップ)という。
同記事のさらなる解説によると、ある程度経営状況を知っていた秋葉原のPCパーツショップも、PC-Success(PCサクセス)が突然閉店したことについては予想できなかったそうで、ある店員は突然死と喩えたそうです。

その店員による話が、以下のとおり書かれています。
 「おそらく、トップの人間は計画を立てていたんでしょうが、こういう場合は店舗で働く人には何も知らせない。だから、PC-Successのスタッフと話しても、破産を危惧するような雰囲気はありませんでした。そこで突然の閉店です。一番驚いているのは、店舗スタッフかもしれません」という。実際、ショップレベルではPC-Successに同情を寄せるコメントも少なくない。
PC-Success(PCサクセス)のスタッフと話しても倒産の前兆はなかったようですが、スタッフ本人は倒産の前兆をつかんでいた可能性があります。

PC-Success(PCサクセス)との取引業者は倒産の前兆をつかんでいたのか

無料公開記事 サクセスが倒産、売上200億円の影で…… ――PC・家電ネット通販の独立系最大手の終焉 - 月刊ネット販売Online | ネット通販 月刊専門誌 には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2007/03)
実は倒産の前兆は06年の秋冬から、業界内では見受けられていた。ある卸業者が、掛け売りを止めて現金取引のみに切り替えたとか、取引先への支払い遅延が生じている――など、サクセスの財務面に心配な点が見つかって「メーカーがひいている」(サクセス競合他社)状態だった。
PC-Success(PCサクセス)と取引していた業者は、倒産の前兆をつかんでいたようです。PC-Success(PCサクセス)と取引業者の取引状況を知っていた人達も、倒産の前兆をつかんでいたようです。


キャンペーン情報
富士通
・大ボーナスセール
クーポン利用で16〜24%OFF等の11大特典
(12月1日迄)
シークレットクーポン
特別割引のクーポン
(1月12日迄)

PC-Success



デル株式会社