スマホ充電器のACアダプタ06とACアダプタ07の違いとは?

最終更新日 2019年10月11日

スマートフォン充電器のACアダプタ06とACアダプタ07の違いとは何か

AI対応の省電力CPU&大容量バッテリーで長く使える - 日経トレンディネット には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2018年6月11日)
充電はUSB Type-C端子からで、急速充電はUSB PD対応のNTTドコモ「ACアダプタ 07」で利用できる。なお、QuickCharge 3.0対応の「ACアダプタ 06」では急速充電できないので注意が必要だ。
AC アダプタ 06 は Quick Charge 3.0 に対応しており、AC アダプタ 07 は USB PD に対応している違いがあるようです。

ちなみに、同記事ではファーウェイのハイエンドスマートフォン「HUAWEI P20 Pro」を紹介しており、USB PD に対応していますが Quick Charge 3.0 には非対応だそうです。

そのため、「HUAWEI P20 Pro」で急速充電するなら、USB PD 対応の AC アダプタ 07 を使う必要があるようです。

ちょっと注意! 「arrows Be F-04K」で購入すべき“急速充電器”は?【arrowsマニア情報局 第128回】 | @Fケータイ応援団 には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2018年6月29日)
それに対して、F-04KはUSB PDに非対応で、Quick Charge 3.0にのみ対応します。USB PD充電器を使って充電することはできますが、急速充電にはなりません。

ドコモ純正のUSB Type-C対応充電アダプターには「ACアダプタ06」と「ACアダプタ07」がありますが、F-04Kで急速充電できるのは、Quick Charge対応のACアダプタ06です。注意してください。
この記事からも、AC アダプタ 06 は Quick Charge 3.0 に対応しており、AC アダプタ 07 は USB PD に対応しているとわかります。

「F-04K」とは富士通のスマートフォン「arrows Be F-04K」ですが、スマートフォンで急速充電したいならスマートフォンが USB PD と Quick Charge 3.0 どちらに対応しているか調べ、急速充電可能な AC アダプターを選ぶ必要があるようです。