docomoのACアダプタ03とACアダプタ04の違いとは?

最終更新日 2019年10月11日

docomo の AC アダプタ 03 と AC アダプタ 04 の違いとは何か

確かにスタートダッシュが違った――ドコモの「ACアダプタ 04」を試す - ITmedia Mobile には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2012年12月14日)
 その冬モデルと同時に発表されたのが、スマホの急速充電が行える「ACアダプタ 04」。このACアダプターは、出力電流を従来品(ACアダプタ03)の1000mA(1A)から1800mA(1.8A)にアップさせ、対応端末なら従来の約1.25〜1.5倍のスピードで充電が可能になる。

(略)

 ただACアダプタ 04は、大電流を流すためか本体サイズがかなり大きい。ケーブルも一体型で外すことができず、向きも固定されている。ケーブルの途中には2カ所も膨らみがあり、収納するときにややかさばってしまう。
NTTドコモのACアダプタ03がどこにもないという問題 : ケータイ新機種情報ブログ には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2013年4月13日)
ドコモのスマートフォン用充電器にはACアダプタ03と04がありますが、04はアダプタとケーブルが取り外しできない一体型なのに対して、03はアダプタ部分とケーブル部分が取り外しできるようになっています。

とりはずしができるメリットとしては、USBケーブルとして利用できるため、ケーブル部だけを利用してパソコンと接続してデータのやりとりができます。

ただし、故障した際の保証がアダプタ部にしかなく、ケーブル部は故障したらそれまで、買い替えるしか方法がありません。
以上いろいろな記事を見てきましたが、AC アダプタ 03 の出力電流は 1A、AC アダプタ 04 の出力電流は 1.8A という違いがあるようです。

AC アダプタ 03 は本体とケーブルを取り外すことができますが、AC アダプタ 04 は本体とケーブルが一体となっており取り外すことができない違いもあるようです。