セキュリティ対策ソフトとウイルス対策ソフトの違いとは?

最終更新日 2019年10月11日

セキュリティ対策ソフトとウイルス対策ソフトの違いとは何か

パソコン等をサイバー攻撃から守るために利用するソフトウェアの呼び方を見ると、セキュリティ対策ソフトやウイルス対策ソフトが見られます。セキュリティソフト対策ソフトはセキュリティソフト、ウイルス対策ソフトはアンチウイルスソフトとも呼ばれることが多いです。

セキュリティ対策ソフトとウイルス対策ソフトに違いはあるのか、 富士通Q&A - セキュリティ対策ソフトとウイルス対策ソフトの違いを教えてください。 - FMVサポート : 富士通パソコン には、以下のとおり書かれています。
ウイルス対策ソフトは、ウイルスの駆除、感染予防を行うアプリケーションです。
セキュリティ対策ソフトは、ウイルスの駆除、感染予防のほかに、インターネットを介した不正なアクセスや、パソコン内の情報漏洩を防止する機能を搭載しています。

現在、ウイルス対策ソフトとセキュリティ対策ソフトの機能を兼ね備えたアプリケーションが多く、それらに明確な区別はありません。
今では、ウイルス対策ソフトとセキュリティ対策ソフトどちらもサイバー攻撃から守る複数の機能が搭載されたソフトウェアを指すと考えて良いようです。

アンチウイルスだけではユーザーが保護されない理由: 真のセキュリティ ソフトウェアの構造 には、以下のとおり書かれています。
コンピュータがまだ比較的新しい種類のデバイスであった頃、アンチウイルス ソフトウェアは当時すでに存在していた唯一の脅威、ウイルスからの保護を提供しました。

(略)

ほとんどの人々は今でもアバストのような製品を「アンチウイルス」と呼びますが、実際には、弊社は現在、20 年前に発売した製品よりはるかに堅固な多層構造のオンライン セキュリティ ソリューションを提供しています。人々の心の中に貼りついた「アンチウイルス」というレッテルは、製品と共には進化してこなかったのです。どのような名前で呼ばれるかにかかわらず、アバストのようにセキュリティに特化した専門企業が提供する最新のサードパーティ製セキュリティ ソフトウェアでは、アンチウイルスをはるかに超える複数の保護機能が 1 つのパッケージの中にすべて含まれています。
この記事からも、今ではウイルス対策ソフトとセキュリティ対策ソフトの間に明確な区別はないことがわかります。

昔はウイルスからの保護を提供するウイルス対策ソフト(アンチウイルスソフト)のみがあり、ウイルスからの保護以外の機能も搭載したセキュリティ対策ソフト(セキュリティソフト)が登場し、しばらくは両者は区別されていたと考えられます。


キャンペーン情報
富士通
・大ボーナスセール
クーポン利用で16〜23%OFF等の10大特典
(11月27日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(11月27日迄)

セキュリティソフト基礎知識



マウスコンピューター/G-Tune