ThunderboltケーブルとMini DisplayPortケーブルの違いとは?

最終更新日 2020年09月01日

ThunderboltケーブルとMini DisplayPortケーブルの違いとは何か

液晶ディスプレイやMacで使われるmini Display PortとThunderboltケーブルの違いは? | 株式会社ミヨシ には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2018/03/22)
詳しく説明させていただくと、mini Display Portケーブルは外付けの液晶ディスプレイなどの映像を入出力するためのケーブルですが、Thunderboltに関しては、映像を映す機能に加えてハードディスクなどの周辺機器と接続することで、データの通信を行うことができます。
同記事のさらなる解説によると、パソコン等の機器からディスプレイへ映像出力のみ行うのであればThunderboltケーブルとMini DisplayPortケーブルどちらでも良いですが、データ通信まで行うのであればThunderboltケーブルが必要になるそうです。

ただし、機器によっては映像出力を行う場合であってもThunderboltケーブルが必要になるそうです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
秋の感謝セール
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(9月29日迄)
DELL
・半期に一度の大感謝祭
即納パソコンがクーポンで最大23%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・半期決算セール
半年に一度のお得なチャンス最大30,000円OFF!
(9月30日迄)

ThunderboltケーブルとMini DisplayPortケーブル



デル株式会社