USB充電専用ケーブルには2種類がある?

最終更新日 2021年01月12日

USB充電専用ケーブルには2種類があるのか

塩田紳二のアンドロイドなう(5) つながっているのはACアダプタ、それともUSB端子 | マイナビニュース には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2012/08/14)
もう1つは、電源のラインだけが接続された「充電専用USBケーブル」です。最後の1つは、充電専用だけど、ACアダプタと同じと認識されるケーブルです。
同記事では、後者のUSB充電専用ケーブルを、ACアダプタUSBケーブルと呼ぶことにしています。

同記事には、ACアダプタUSBケーブルの特徴について、以下のとおり書かれています。
電源ラインはそのまま接続されていますが、USB用の信号線である「D+」と「D-」信号がスマートフォン側(マイクロUSB側)で接続してあり、PC側(USBコネクタ側)には何もつながっていないのです(図01)。
USB充電専用ケーブルには、2種類があるようです。

電源のラインだけ接続されたUSB充電専用ケーブルと、スマートフォン側に接続する端子側においてUSBデータ用の信号線のD+とD-が接続してあり、もう片方の端子においてはD+とD-に何も接続がないUSB充電専用ケーブルがあるようです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール
期間限定で大幅値引き!最大70,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(12月8日迄)
DELL
・BLACK FRIDAY
おすすめデスクトップPCがクーポンで最大22%OFF
(11月29日迄)
パソコン工房
・ボーナスセール
人気商品が多数値引き、最大30,000円OFF!
(12月7日迄)