USB BC利用に充電専用ケーブルが必要?

最終更新日 2020年12月29日

USB BC利用に充電専用ケーブルが必要なのか

スマホの充電 「急速対応」のはずなのに遅いワケ|NIKKEI STYLE には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2019/03/09)
充電専用ケーブルのメリットは、最大1.5Aで給電できる「USBバッテリーチャージ(BC)」の機能が有効になり、充電が速くなる場合があること。充電専用ケーブルは、配線を変更することでパソコンを「充電器」として認識させ、USB BC規格での充電を可能にする。主にアンドロイド端末で効果を発揮する。
スマートフォン等のUSB BC対応機器をパソコンのUSB端子に接続し、USB BCを利用して充電をする場合に、充電専用ケーブルが必要のようです。

USB BC対応機器とパソコンのUSB端子を充電専用ケーブルで接続すると、USB BC対応機器がパソコンのUSB端子を充電器のUSB端子と認識し、USB BCが有効になるようです。

以下では、充電専用ケーブルではなくてもUSB BCを利用できるとわかる記事を紹介します。

充電専用ケーブルではなくてもUSB BCを利用できるのか

【はじめてのケーブル道 Vol.002】「急速充電ケーブル」第2回〜USB BC編〜 - エルミタージュ秋葉原 には、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2017/02/25)
 最大5V/1.5Aの出力が可能ですが、実際にどの程度の充電速度が出るかはケーブルの質にも左右されます。何しろ充電・データ通信両対応のケーブルって、充電専用に比べて抵抗が高めなものが多いんですよ。基本的に、いわゆる“急速充電”と言えるほどの充電速度は出ないことが多いですね。
充電専用ケーブルではなくても、USB BCを利用できるようです。

充電専用ケーブルではないと、出力電流が小さくなり充電速度が出ないことが多いようです。

充電専用ケーブルだと、出力電流が大きくなり充電速度が出ることが多いようです。

充電専用ケーブルでも充電速度が出ないことがありますので、充電専用ケーブルを選ぶ際は、出力電流が〜Aに対応や急速充電に対応等と仕様に記載されているか確認して選ぶと良いです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール
期間限定で大幅値引き!最大70,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(12月8日迄)
DELL
・BLACK FRIDAY
おすすめデスクトップPCがクーポンで最大22%OFF
(11月29日迄)
パソコン工房
・ボーナスセール
人気商品が多数値引き、最大30,000円OFF!
(12月7日迄)

USB充電専用ケーブルとUSB BC



デル株式会社