パソコンを強制終了すると故障する可能性ある?

最終更新日 2019年10月11日

パソコンを強制終了すると故障する可能性あるのか

パソコンを強制終了すると HDD や SSD の保存データに問題が発生し、後にパソコンの電源を入れても OS が起動しない等のトラブルが発生する可能性があります。

このようなトラブルも故障と言えますが、ここでは故障とはパソコンが物理的に故障することを指すとします。

パソコンがフリーズしてしまい何も操作ができなくなったら強制終了するしかありませんが、強制終了するとパソコンが故障する可能性があるなら不安です。その可能性はあるのでしょうか。

ハードディスク(HDD)とは | 経済産業大臣賞 AOSのデータ復旧サービス RAID復旧30%OFF には、以下のとおり書かれています。
プラッター
実際にデータが書き込まれている部分です。わずかな傷が付くだけでもデータをうまく読み込めなくなります。
振動によりプラッターとヘッドが接触したり、PCを正常に終了しなかったためにヘッドがうまくプラッター上から退避できなかったりした場合に損傷しやすい部分です。
PCを正常に終了しなかったとは強制終了も含まれると思われますが、強制終了するとプラッターが損傷し物理的に故障してしまう可能性があるようです。

PR:@IT [FYI] ハードディスクマイスターに聞く! HDD障害を防ぐ心得とは には、以下のとおり書かれています。
 また、スティクションというヘッドが記録面に張り付いてしまう障害も多い。2.5インチハードディスクでは、電源の供給が止まるとヘッドを記録面の外にある退避域に移動させる。しかし、縦置きにしたり、持ち運んでいる途中でバッテリーがゼロになったりすると、ヘッドが退避できずに記録面に張り付いてしまう。
持ち運んでいる途中でバッテリーがゼロになることは強制終了と似ていると思われますが、強制終了するとスティクションと呼ばれる故障が発生する可能性があるようです。

パソコンが操作不能で再起動もできないときは、どうすればいいの?- FMVサポート : 富士通パソコン には、以下のとおり書かれています。
もう1つのリスクとして、可能性は低いですが、強制終了したときにハードディスクなどに悪影響が残って、動作の不具合が起こることもあります。とはいえ、フリーズした状態では何もできなくなってしまうので、まずは強制終了するしかありません。
この部分だけではなく記事全体を読むと、動作の不具合とは物理的な故障を指していると思われます。ハードディスクなどと書かれていますので、ハードディスク以外の PC パーツでも悪影響が残り故障する可能性があるようですが、なぜ悪影響が残り動作の不具合が起こるのか具体的に書かれておらず不明です。

夏場に増えるRAID障害、やってはいけない4つのこと〜自力復旧に危険性も - INTERNET Watch Watch では、RAID 機器やサーバーについて述べていますが、RAID 構築しているパソコンにも当てはまることだと思われます。この記事には、以下のとおり書かれています。
 1つ目は、正常でないシャットダウンによりディスクに異常が起こるケースだ。動作が怪しくなったときに、とりあえず終了しようと電源ボタンを長押ししたり、電源ケーブルを抜いたりして強制的に電源を切ってしまうというものだ。それにより、RAID情報やファイルシステムの管理情報に不整合が発生して壊れてしまう。場合によっては、基板にダメージが発生する場合もある。
基板とは RAID のコントローラー等が実装されている基板のことだと思われますが、HDD の基板のことかもしれません。どちらにせよ基板にダメージ、すなわち物理的な故障が発生する可能性があるようです。

ハードディスクは超精密機械です l パソコン修理、データ復旧の亀幸 には、以下のとおり書かれています。
パソコンって 電源をON にするときは 物理的にボタンを押して 電源を入れますが
終了のときは スタートボタン→シャットダウン 
という流れで終了しますよね
なぜかというと ハードディスクのヘッドをちゃんと元に戻す 定位置に戻してから
終了するためです
急に物理的に電源ボタンを押して電源を落とすこと(強制終了)が いかに無謀なことか
お分かりいただけるのではないでしょうか?
パソコンを強制終了するとハードディスクが物理的に故障するとは明示されていませんが、この後の文章にてバッテリー切れによる電源落ちでハードディスクが物理的に壊れた経験談を掲載していますので、強制終了するとハードディスクが故障する可能性があることを示唆していると思われます。

主電源の切りかた - リコー には、パソコンではなくオフィス向けデジタル複合機についてですが、以下のとおり書かれています。
本機の電源を切るときは、主電源スイッチを押し続けないでください。主電源スイッチを押し続けると電源が強制的に切れるため、ハードディスクやメモリーが破損して故障の原因になることがあります。
パソコンではありませんが、強制終了するとメインメモリーやハードディスクが物理的に故障する可能性があるようです。

以上を参考にすると、HDD が話題に出てくる記事が多いが出てこない記事も見られる、強制終了時に HDD が故障する可能性は低いと書かれている記事が見られることから、パソコンを強制終了すると HDD が故障する可能性があるが、その可能性は低いと考えられます。

また、昔はパソコンを強制終了すると HDD が故障する可能性は低くてもあったが、今では技術進歩によりその可能性は無きに等しくなってる可能性もあると思います。

・パソコンを強制終了すると HDD が故障する可能性があるが、その可能性は低い


キャンペーン情報
富士通
・新製品セール
クーポン利用で18〜27%OFF等の11大特典
(11月4日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(11月18日迄)