JEMTCが譲渡する中古パソコンの価格は高すぎる?

最終更新日 2019年10月11日

パソコン譲渡会の中古パソコンの価格は相場の3倍以上なのか

情弱を狙う悪徳ビジネスの手口――中古PCを高額で販売する『パソコン譲渡会』に注意 | 日刊SPA! には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2017年7月31日)
 山野氏いわく、最近目立つのは、中古PC販売業者なのだとか。

「年配者が多い地域で『パソコン譲渡会』なるイベントが頻繁に開かれています。無料を謳っておいて実際は中古販売。しかもアキバで2万円程度の中古PCが、平気で3倍以上の値付けをされています。後で相手が気づいてもその頃にはとんずら。情強なら、その場で相場を検索して気づくんですけどね……」
「山野氏」とは、フリーライターの山野祐介氏のことです。「パソコン譲渡会」と書かれていますが、JEMTC とは書かれていません。

パソコン譲渡会と聞くと JEMTC を真っ先にイメージしますが、JEMTC は無料とは謳っていないはずであり、JEMTC はとんずらはせず返品を受け付けていますので、JEMTC のことではないと思われます。

みらいへ活かす 有償譲渡会日程 | JEMTC会場日程案内 | みらいへ活かすノートパソコン譲渡会の日程スケジュールがご覧いただけます。全国各地で開催される日本電子機器補修協会のノートパソコン有償譲渡会の予定や日程をご確認の上、会場にお越しください。JEMTCはパソコンをみらいへ活かし、温室効果ガス(CO2)削減を目的とした活動とともにミドル・シニア世代のIT普及を目指します。 には、以下のとおり書かれています。
ジェムテク、JEMTCは一般社団法人日本電子機器補修協会の登録商標です。
本協会を騙る業者あるいは本催しと混同させる案内・チラシを配布する模倣業者にご注意ください。
JEMTC を騙る業者や JEMTC による催しと混同させる案内・チラシを配布する業者がいるようですので、日刊SPA!の記事に書かれていた内容は、JEMTC 以外の悪質業者が開催したパソコン譲渡会である可能性があります。

JEMTC の中古パソコンの価格は相場よりもかなり高いのか

相場の2倍で中古PCを"譲る"団体の言い分 | プレジデントオンライン には、JEMTC のパソコン譲渡会について、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2019年3月25日)
 “譲渡”してくれるPCがどんなものかと見て回れば「Celeron メモリ2GB 160GB」の富士通製ノートパソコンが税込2万6000円、「Corei3 メモリ4GB 160GB」のNEC製ノートパソコンが3万8000円などといったラインナップ。あれ、家電屋さんの表記と違って、どこかに違和感があるような……?

 「CPUの種類だけが表記されており、型番の表記がありませんね。この書き方ではどのCPUが使われているか、説明していることになりません。同じi3でも2008年製のものと、18年製のものでは、性能に雲泥の差があります。これは11年製の第2世代で、8年前の型落ち。iPhone4をiPhoneと言って売っているようなもの。なぜ誰も疑問に思わないのか、不思議です」(建部氏)

(略)

 ここで建部さんが耳打ちしてきます。

 「ここのノートパソコン、どれも相場よりかなり高いですよ。このスペックと年式の中古であれば半値がいいところです。オフィスの互換ソフトや年賀状作成ソフトがついている点を差し引いても高すぎますね。おまけにDVDドライブはついてないですし、ここで売られている別売りのドライブは市場価格の倍。おすすめはしません」

 建部さんいわく“市場価値の倍の値付け”のPCは、その後も飛ぶように売れていきました。

 また、PC用のマウスは別売りなのですが、そのマウスはアマゾンで777円で販売されているもの(19年1月21日現在)。マウスは袋に最初から同梱されており、販売員は「マウスは2000円になります」と、支払いの直前になって案内していましたが、「マウスは要りません」と断る人はいませんでした。
「建部氏」とは、デジタルグッズや家電情報を取り扱う月刊誌「MONOQLO」(晋遊舎刊)編集部の建部博さんであり、同記事の筆者が JEMTC のパソコン譲渡会への同行を依頼したそうです。

建部氏によると、JEMTC のパソコン譲渡会にて販売されていた中古パソコンの価格は高すぎるようです。

同記事には、JEMTC の中古パソコンが高いことについて JEMTC に問い合わせた結果が、以下のとおり書かれています。
※編集部がJEMTCに対し、売価が中古市場の相場よりも高いことについて、見解を求めたところ、JEMTCは自団体のパソコンを他社の中古PCよりも高額で販売している事実を認めたうえで、「他社よりも長い1年間の保証期間、無期限の電話サポート(常時15人以上の体制)を用意し、その人件費が反映されている」旨の回答をした。
新しいパソコンには基本的にメーカー保証が1年付きますが、中古パソコンに付く保証期間は1年よりも短いことが多く、1年間の保証期間が付くことは価値があると思います。さらに無期限の電話サポートも付くことも価値があると思います。

ただし、保証やサポートの質が低ければ、保証期間が1年であっても電話サポートが無期限であっても価値は低くなります。

電話サポートの良し悪しはわかりませんが、保証については 機器の補修サポートについて(一般の方へ) | 日本電子機器補修協会(JEMTC)〜みらいへ活かす〜 を見ると充実しているようです。(2019年5月23日時点)
お譲りした機器の保証サポートについてご案内します。
各地で開催されるパソコン有償譲渡会では、一台ごとに以下の保証書が付与されます。機器それぞれにお譲り日から2年間の無償修理保証を設けております。

機器保証についての具体的な内容

・正常にお使い頂いた状態で発生した、動作不良のすべては2年間無償修理の保証を行います。
但し補修内容によっては、同等機種との交換対応となる場合があります。

保証対象とならない内容(こちらは有償修理となります)

・落下・破損が原因の故障
・インターネット経由・外部USBからのウイルス侵入が原因の不具合
・ユーザー様が個人的に追加されたソフトが原因による不具合
・バッテリーの残量不足
・DVDドライブの故障
・その他ユーザー様の過失による故障

修理対応となる機器は全て、ジェムテクの補修窓口にお送り頂いてのご対応となります。
プレジデントオンラインの記事では1年間の保証期間でしたが、当時と異なり今では2年間の保証期間へ変わったのかもしれません。

JEMTC で中古パソコンを買うと2年間の無償修理保証が付くこと、無期限の電話サポートが付くことを踏まえると、JEMTC で販売されている中古パソコンの価格の見方が変わってきます。

JEMTC の中古パソコンの価格が相場よりも2倍くらい高くても絶対におすすめできないほどではありません。

ただし、パソコンに限ったことではありませんが、保証やサポートが良いように見えても実態は異なることがありますので、JEMTC の保証やサポートは良いと断定はできません。

JEMTC の中古パソコンを買い、かつ保証やサポートを利用した人達の評判が良く、NEC や富士通等でパソコンを買い、かつ保証やサポートを利用した人達の評判と比べてもあまり変わらないどころか高い、このような情報があれば確信に至りますが、今のところそのような情報は見られず、逆に JEMTC の保証やサポートが悪いという評判も見られません。(2019年5月23日時点)


ピックアップ情報
ソフマップ
私が中古パソコンを買う時に購入候補を探すショップの一つ。昔からソフマップは中古パソコンに強みがあり、質の良い中古パソコンが豊富です。もっと価格を安くして欲しいと思うこともありますが概ね適正価格であり、梱包等の細かい点まで見ても特にこれといった不満がないところです。
ジャンクワールド
私が中古パソコンを買う時に購入候補を探すショップの一つ。過去に発売されたパソコンの種類は膨大でソフマップでも見つからないことがあり、ジャンクワールドで探すこともよくあります。今となっては化石パソコンと言えるくらいかなり古いパソコンが見つかりやすいところが気に入っています。
デジタルドラゴン
中古パソコン販売ショップの中で保証やサポートに力を入れている方です。永久保証と無料永久サポートを謳っていますが額面通りに受け取らず詳細を確認する方が良いです。他のショップと比べて割高に感じることがあり、保証やサポートを考えればやむを得ません。安さよりも保証やサポートを重視する人向けです。

JEMTC



デル株式会社