パッチ未適用のWindows 2000,XPは1時間強で侵入される?

最終更新日 2019年10月11日

パッチ未適用のWindows 2000,XPは1時間強で侵入されるのか

ネットで検証、パッチなしのWindows 2000は1時間強で侵入される − @IT には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2006年3月21日)
 シマンテックはクライアントOSについても調査した。ファイアウォールを設定していない状態では、パッチを適用していない「Windows XP Professional」「Windows 2000 Professional」は共に平均1時間強で侵入を許した。Windows 2000 ProfessionalはService Pack 4を適用していても平均1時間14分20秒で侵入された。

 一方、パッチを完全適用しているWindows XP Professional、Windows 2000 Professionalは侵入を受けなかった。
シマンテックが実施した調査結果によると、Windowsの脆弱性を修正するパッチを適用することは重要のようで、パッチ未適用だと1時間強で侵入されることがあるようです。実施時期によっては、もっと短時間で侵入されることがあるのかもしれません。

パッチ適用の有効性を示すことが目的だったのでファイアウォールを設定していない状態で検証したと考えられますが、ファイアウォールを設定している状態の結果も気になります。

例えば、Windowsを再インストール後にパッチ適用のためパッチをダウンロードする場合、パッチを適用していない状態でインターネット接続することになりますが、ファイアウォールがあれば侵入を受けないのか侵入にかかる時間を延ばせるのか気になるところです。


キャンペーン情報
富士通
・オータムセール
クーポン利用で16〜22%OFF等の10大特典
(11月13日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(11月27日迄)