Windows Helloの顔認証は双子を見分ける?見分けない?

最終更新日 2020年04月14日

Windows Helloの顔認証は6組の双子全員を見分けることができたのか

Windows10の顔認証ログインは一卵性双生児を見分けることができるのかを検証実験 - GIGAZINE では、Windows Helloの顔認証で一卵性双生児を見分けるのかどうか検証した実験結果を紹介しています。(この記事の公開年月日は2015/08/21)

実験結果について簡易にまとめられているところを抜粋します。
実験の結果、6組の双子全員がお互いのアカウントにログインできないことが判明。Intelのカメラ性能とMicrosoftの顔認証技術がWindows 10のアカウント情報を実に堅固に守っていることが分かる実験結果となっていました。
実験で使われたノートパソコンはLenovoの「Thinkpad Yoga 14」であり、インテルの高性能カメラ性能が内蔵されているそうです。カメラの性能が顔認証の精度を左右するとは書かれていませんが、「Intelのカメラ性能と〜」と書かれており、カメラの性能によっては見分けることができない場合があるのかもしれません。このことをはっきりさせるには、性能が異なる別のカメラを使って同様な実験を行う必要があります。

同記事には実験に参加した6組の一卵性双生児それぞれの写真が掲載されており、どの双子も人間だと見分けることができなさそうと思えるほど似ています。どの双子も実験に参加するのに最適だと思います。

Windows Helloの顔認証は7組の双子を見分けることができなかったのか

顔認証システムは双子を見分けられるのか?(後編) では、Windows Helloに限らず様々な顔認証機能を利用して双子を見分けるか見分けないか実験を行った結果を掲載しています。(この記事の公開年月日は2019/11/13)

実験結果を抜粋します。〜%は双子を見分けた割合です。()は(識別したペア/参加したペア)であり、(0/10)であれば10組の双子が参加し、1組も双子を見分けることができなかった意味となります。

機種 iPhone 11のFace ID アンドロイドの顔認証 Windows 10のPCに搭載されているWindows Hello PC用の顔認証ソフト(企業向け)
結果 0%(0/10人) 0%(0/5人) 0%(0/7人) 50%(3/6人)

参加したペアにバラつきがありますが、全組が全ての機器で実験してもらえたわけではないそうです。ほとんど双子を見分けることができなかった実験結果となりましたが、そのことについて同記事に以下のとおり書かれています。
 さて、この結果であるが、他のネットの記事で事前調査した感触よりも、今回の結果は双子で突破できる成功率がやや高かったように感じる。それは、部屋が通常のオフィスに比べて暗かったこともあり、誤認しやすい環境だったのかもしれない。たしかにこの点が認証結果に影響した可能性もあるが、実際に突破できているということも事実である。
同記事では実験を行った様子を映像で公開していますが、確かに通常のオフィスと比べると暗いです。しかし、特殊と言えるほど暗い環境ではないと思います。もし通常のオフィスと同じくらい明るい環境だと、ほとんど双子を見分けることが可能になる場合、暗い環境だと顔認証の精度が落ちるとわかりますが、同記事を見るとそこまでの実験は行わなかったようです。

Windows Helloの顔認証は双子を見分けるのか見分けないのか

Windows Helloの顔認証を利用して双子を見分ける実験を行った結果について掲載している記事を見てきましたが、双子を見分けることができると言えるほどの結果が出た実験もあれば、双子を見分けることができないと言えるほどの結果が出た実験もあります。

そっくりな双子を用意するのは難しいですが、実験に参加した双子が少ないです。また、カメラの性能によって結果が異なる可能性や、顔認証を行う環境の明るさによって結果が異なる可能性があります。

そのため、Windows Helloの顔認証は双子を見分けるのか見分けないのか、一概には言えません。


キャンペーン情報
富士通
・スーパーサマーセール
17〜25%OFF等の11大特典
(8月10日迄)
シークレットクーポン
特別割引のクーポン
(9月21日迄)