サポート終了後もWindows XPを使い続けるなら何をすれば良い?

最終更新日 2019年10月11日

サポート終了後もWindows XPを使い続けるなら何をすれば良いのか

Windows XPのサポート終了に伴う注意喚起:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構 には、やむを得ない事情によりWindows XPへの移行が間に合わないのでWindows XPを利用し続ける場合のリスク緩和策について、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2017年9月6日)
・オフラインでの利用に切り替えられる場合

1.Windows XPの使用は、オフラインに限定する
2.USBメモリなど外部情報媒体の自動実行機能を無効化する等(*1) 、ネットワーク以外からの攻撃リスクを低減するための対策を行う

・オンラインで利用せざるを得ない場合

1.サポートが継続しているウィルス対策ソフト、マイクロソフト社の無償ツールEMET(*2)等の攻撃対策ツールを活用し、攻撃の検知・回避を行う
2.サポートが継続しているアプリケーションを最新に保ち、サポートが終了したアプリケーションは代替アプリケーションに切り替える
Windows XPをオフラインで利用するなら、かなりリスクは低減すると思います。USBメモリー等も使わず、他のパソコン等とデータのやり取りもせず完全に隔離するならリスクはないと言ってもいいくらいだと思います。

しかし、インターネット等のネットワークを利用できないと不便でしょうから、Windows XPをオンラインで利用せざるを得ない人は多いと思います。

同記事に書かれている内容はリスク緩和策ですのでリスクがなくなるわけではありませんが、少しでもリスクを低減できるようにセキュリティソフト等の利用や、Windows XP上でサポート終了したアプリケーションを利用しないようにすると良いです。

Windows XP を使い続けるために必要なモノ - ITmedia エンタープライズ には、サポート終了後もWindows XPを使い続ける場合、できることについて、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2014年4月2日)
 できることと言えば、ウイルス対策ソフトのパターンを最新に保って、EMET(Enhanced Mitigation Experience Toolkit、マイクロソフトが提供する「攻撃緩和」ツール)をインストールするくらいです。でも、ウイルス対策ソフトのパターンファイルを最新に保っても、100%検知してブロックすることは不可能というのは周知の事実ですよね。
同記事のさらなる解説によると、ウイルス対策ソフトは多くの新型マルウェアを検知できないそうですので、ウイルス対策ソフトがあっても、サポート終了後もWindows XPを安心て使い続けられるとは言えないと考えられます。

何となくEMETをインストールしておけば安心できそうな気がしますが、同記事にはEMETについて以下のとおり書かれています。
 EMETをインストール(インストール可なのはSP3以降)したとしても機能としては、Windows 7以降にインストールするのと比べて歴然とした差があります。

 平たく言うと、XP + EMETと新しいWindows OS + EMETとを比較するした場合、前者のほうが防御機能を回避できる余地が多分にあると言えます。これから発見されるであろう脆弱性への攻撃を緩和することが満足にできないわけです。
Windows XPにEMETをインストールしておいても、あまり効果はないようです。

以上の対策を行わないよりは行う方が良いと思いますので、サポート終了後もWindows XPを使い続けるなら、ウイルス対策ソフトも最新パターンとなるように利用し続け、EMETをインストールしておくと良いです。

XPのサポート終了、8の“21倍”危険:XPユーザーのワタシはどうすれば? MSが説明「最低限お願いしたい4つのこと」 (3/3) - ITmedia ビジネスオンライン には、サポート終了後もWindows XPをやむを得ず使う場合に、最低限実施してほしい4つの対策が掲載されています。(この記事の公開年月日は2014年4月9日)
1.すべてのセキュリティ更新プログラムを適用する(4月9日に公開された最終版は今後1年は提供)
2.セキュリティ製品(ウイルスチェックソフトの定義ファイルなど)も最新の状態にする
3.インターネットから切断する
4.USBメモリなど、感染源となる外付けメディアの利用を停止する
同記事のさらなる解説によると、これらの対策を実施しても万全ではないそうです。

何となく他のパソコン等のコンピューターと接続されないようで万全と思えますが、同記事は企業向けに書かれているので、インターネットには接続されていなくても社内ネットワークには接続される使い方を想定しており、完全に隔離となるわけではないと考えられます。

上記の対策に加えて他のパソコン等のコンピューターと接続せず完全に隔離するなら、サポート終了後にWindows XPを使い続けても安全だと思いますが、これでは企業で業務に使えることはあまりないと思います。

個人が家庭でパソコンを使う場合においても同様だと思いますが、インターネットを利用しなくてもプレイできるPCゲームに使う、DVD映画等の動画コンテンツの視聴に使う等、使い道はあると思います。


キャンペーン情報
富士通
・大ボーナスセール
クーポン利用で16〜23%OFF等の10大特典
(11月27日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(11月27日迄)