ネット接続しなければサポート終了後のWindows XPは安全?

最終更新日 2019年10月11日

インターネット接続しなければサポート終了後のWindows XPは安全なのか

サポート終了後のセキュリティ〜ネットに接続しなければ大丈夫? - Microsoft Security Response Center には、サポート終了後のWindows XPについて、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2014年1月23日)
中には、サポート終了後はインターネットに接続せずに利用すれば安全に使える、と思っている人はいませんか?確かにインターネットに接続しないことによりセキュリティリスクは減少しますが、万全ではありません。
なぜ万全ではないのか、同記事によるとマルウェア感染経路はインターネットだけではく、以下の感染経路があるようです。
「怪しいサイトを見ていたらウイルスがダウンロードされる」「怪しいメールを開いたら感染する」という話は有名です。しかし、ウイルスに代表される悪意のあるソフトウェア (マルウェア) の感染経路はインターネットだけではありません。USB メモリー や CD-ROM/DVD-ROM などのリムーバブル メディアからも、マルウェアに感染します。SD カード、デジタルカメラ、音楽プレイヤー、そして外付けハードディスクなどの記憶媒体も、マルウェアの「運び屋」となります。
もしパソコンがリムーバブルメディア等からマルウェアに感染してしまい、そのパソコンで使った他のリムーバブルメディア等もマルウェアが仕込まれてしまい、他のパソコンに接続されるとマルウェアの感染が拡大する恐れがあると考えられます。

マルウェアに感染したパソコンが、ホームネットワークに接続されていると、そのホームネットワークに接続されている別のパソコン等にもマルウェアの感染が拡大する恐れがあると考えられます。

インターネットに接続しないだけではなく、リムーバブルメディア等も使わず、ホームネットワーク等の別のネットワークにも接続しず、完全に隔離された状態になるなら、サポート終了後のWindows XPは安全でしょうが、かなり使い道が限られると思います。


キャンペーン情報
富士通
・大ボーナスセール
クーポン利用で16〜23%OFF等の10大特典
(11月27日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(11月27日迄)