無線LANのチャンネルとは?

最終更新日 2020年05月22日

無線LANのチャンネルとは何か

無線LANのチャンネルとはどんな意味? | 日経クロステック(xTECH) には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2007/06/20)
 無線通信では、複数の機器が同時に通信できるよう、利用する周波数帯域を分割しています。その分割した周波数帯域をチャンネルと呼びます。
干渉すると不安定に!無線LANのチャンネルとは [LAN・無線LAN・Wi-Fi] All About には、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2015/06/03)
無線LANにおいてチャンネルとは、データ送受信の際に利用する周波数の幅のことを指す。
「デフォルト」だから遅くなる、 Wi-Fiルーターの最新設定術(2ページ目) | 日経クロステック(xTECH) には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2019/08/06)
 Wi-Fiは、5GHz帯を20MHz、2.4GHz帯を22MHzごとの帯域幅でさらに細かく区分して使っている。その一つひとつを「チャンネル」または「チャネル」と呼ぶ(本記事では、チャンネルと記載)。
無線LANでは利用する電波の周波数帯域を分割していますが、分割したことによって細かく分かれた周波数帯域のことをチャンネルと呼ぶようです。チャネルと呼ぶこともあるようです。

無線LANで利用する電波の周波数帯域が5GHz帯の場合はチャンネルの幅が20MHzであり、電波の周波数帯域が2.4GHz帯の場合はチャンネルの幅が22MHzであるようです。


キャンペーン情報
富士通
・スプリングセール
クーポン利用で18〜24%OFF等の11大特典
(4月21日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(5月12日迄)

無線LANのチャンネル



デル株式会社