無線LANルーターのファームウェア更新中に電源切れると故障する?

最終更新日 2020年05月24日

無線LANルーターのファームウェアを更新中に電源が切れると故障するのか

無線ルーターのファームウェア更新方法(手動で更新する場合)|Q&A | IODATA アイ・オー・データ機器 には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
注意:ファームウェアの更新中は本製品の電源を切らないでください。故障の原因となります。
Wi-Fiルーターを最新のファームウェアに更新する方法 | バッファロー には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2020/05/21)
ファームウェアの更新中は、絶対にWi-Fiルーターの電源を切らないでください。
もし無線LANルーターのファームウェア更新中に電源を切るとどうなるのかまでは書かれていませんが、「絶対に」と書かれていますので故障する恐れがあると考えられます。

「デフォルト」だから遅くなる、 Wi-Fiルーターの最新設定術(3ページ目) | 日経クロステック(xTECH) には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2019/08/06)
また、ファームウエアの更新中にWi-Fiルーターの電源をオフにすると、ファームウエアが破損する恐れがある。そうなるとWi-Fiルーターを起動できず、修理が必要になるので注意したい。
以上いろいろな記事を見てきましたが、無線LANルーターのファームウェアを更新中に電源が切れると故障する可能性があるようです。

無線LANルーターのファームウェアを手動で更新する場合は、更新中に誤って電源を切ってしまうことはそうそうないと思われます。

無線LANルーターによってはファームウェアを自動で更新する機能があり、更新中に接続ができなくなるので、それに気づかず何かトラブルが発生したと判断し電源を切って再起動を試みてしまう、以上の行為をやってしまわないように注意が必要です。


キャンペーン情報
富士通
・スプリングセール
クーポン利用で18〜24%OFF等の11大特典
(4月21日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(5月12日迄)