Wi-Fi 6とIEEE 802.11axは同じ?違う?

最終更新日 2020年05月21日

Wi-Fi 6とIEEE 802.11axは同じなのか違うのか

Wi-Fi 6 とは- 次世代の Wi-Fi - Cisco には、「Wi-Fi 6 と 802.11ax は異なるものか?」という質問に対する回答が、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
いいえ、これらは同じものです。
Wi-Fi 6ルーターの選び方、7つのポイント【イニシャルB】 - INTERNET Watch には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2020/01/06)
 Wi-Fi 6は、今後のWi-Fi機器で主流となることが確実な無線LAN規格だ。

 正式には「IEEE 802.11ax」と呼ばれる規格で、規格上の最大速度は9.6Gbpsだが、現状の製品は最大4804Mbps(160MHz幅×4ストリーム、もしくは80MHz幅×8ストリーム)を実現可能になっている。
スマホやパソコンで対応が進む「Wi-Fi 6」って何? メリットは?【2020年最新版】 - Fav-Log by ITmedia には、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2020/04/22)
 IEEE 802.11と、その改良版であるIEEE 802.11bを「第1世代」と見なした場合、IEEE 802.11axは「第6世代」に当たります。「第6世代のWi-Fi」ということで「Wi-Fi 6」と呼ぶことになったのです。
Wi-Fi 6とIEEE 802.11axは同じものと見なして良いようです。

例えば、パソコンが対応している無線LANに関して仕様等にWi-Fi 6対応と記載されている場合、IEEE 802.11axに対応していると判断して良いと考えられます。


キャンペーン情報
富士通
・期末決算セール
クーポン利用で22〜27%OFF等の11大特典
(9月22日迄)
シークレットクーポン
特別割引のクーポン
(10月5日迄)

IEEE 802.11ax



デル株式会社