メーカー製とショップ製パソコンの違いとは - ビギナーズ

最終更新日 2015年10月18日

メーカー製パソコンとショップブランド製パソコン

パソコンは製造元が違うと特徴も違う

パソコンは、メーカーによって製造されたメーカー製パソコンが普及していますが、ショップブランドによって製造されたショップブランド製パソコンもあります。

ショップブランド製パソコンは、ホワイトボックス、またはオリジナルパソコン等と呼ばれており、シンプルな構成とコストパフォーマンスの高さ等が人気を呼び、多くのユーザーから支持されています。

パソコンを選ぶときは、メーカー製パソコンとショップブランド製パソコンの違いを考えて選ぶ必要があるため、ある程度両者の違いを知っておく必要があります。メーカー製パソコンとショップブランド製のパソコンは、それぞれ持っている特徴が異なっていますので、その特徴と自分のニーズを合わせるのが重要です。

ただし、メーカー製パソコンに近い特徴を持つショップブランド製パソコンがありますが、ショップブランド製パソコンに近い特徴を持つメーカー製パソコンもありますので、それそれの特徴は一概には当てはまりません。

メーカー製パソコンとショップブランド製パソコンの違い

メーカー製パソコンとショップブランド製パソコンは、それぞれ良い所を持っていますが、メーカー製パソコンのメリットが、人によってはデメリットに感じることもありますので、両者の特徴を把握し自分に合う方を選ぶのが重要です。

以下の違いは、全てのメーカー製パソコンやショップブランド製パソコンに当てはまる訳ではなく、中にはメーカー製パソコンでもショップブランド製パソコンの特徴を持つ場合がありますし、逆にショップブランド製パソコンでもメーカー製パソコンの特徴を持つ場合もあります。

項目 メーカー製 ショップブランド製
設計・デザイン PC ケースにコストをかけて、デザインや材質にこだわったパソコンが多い 単体で市販されている、もしくはそれに近いシンプルな PC ケースが多い
BTO で
選べる
PC パーツ
BTO 対応パソコンで選べる PCパーツの種類は少ない BTO 対応パソコンで選べる PCパーツの種類は多い
付属品 キーボードやマウス、スピーカー等が標準で付属するパソコンが多い キーボードやマウス、スピーカー等が標準付属する場合もあれば、標準付属しない場合もある
プリインストール
ソフト数
ヘルプ機能が充実したソフト等のパソコン初心者向けソフトや、実用系ソフトが多数インストールされている場合が多い OS に付属するソフトやセキュリティ対策ソフトの体験板程度と少ない
マニュアル
(説明書)
パソコン初心者でも使えるように、分厚いマニュアルが付属する場合が多い 最低限必要な情報が載ったマニュアルが付属する場合が多い
サポート
アフターサービス
主にパソコン初心者をターゲットにしているため、サポートやアフターサービスが良い 主にパソコン中級者や上級者をターゲットにしているため、サポートやアフターサービスは良くない
コスト
パフォーマンス
性能の割には価格が高く、コストパフォーマンスが低い 性能の割には価格が安く、コストパフォーマンスが高い

メーカー製パソコンとショップブランド製パソコンの選び方

パソコン初心者はメーカー製、中級者と上級者はショップブランド製がおすすめ

メーカー製パソコンとショップブランド製パソコンの違いを記載しましたが、デメリットに見える特徴が、人によってはメリットになるため、どちらが良いかは人それぞれです。大雑把に分けるなら、メーカー製パソコンはパソコン初心者向け、ショップブランド製パソコンはパソコン中級者、上級者向けとなります。

メーカー製パソコンを選ぶなら、プリインストールソフト数が多く、マニュアルやサポート、アフターサービスも充実しているため、安心して使えます。これらを考えれば、ショップブランド製パソコンと比べるとコストパフォーマンスは悪いという点は、目をつぶれます。

ショップブランド製パソコンを選ぶ大きな利点の一つは、コストパフォーマンスの高さです。少ない予算で、性能が高いパソコンを購入できるので、安さを求める方に最適です。プリインストールソフト数が少ないですが、インターネットには大変便利なフリーソフトがそろっており、それらを上手く使えば問題ありません。

また、メーカー製パソコンに入っているプリインストールソフトの大半は、多くの人はいずれ使わなくなる事を考えれば、プリインストールソフトににコストを支払わずに済むというメリットになります。

サポートやアフターサービスの点ですが、故障等、自分ではどうしようもないトラブル以外は、自分で解決する力がある方にとってサポートやアフターサービスは不要なので、故障等の対応がしっかりしていれば、サポートやアフターサービスが良くなくても問題ありません。

主なメーカーとショップ

以下は、主なメーカーとショップブランドです。他にも様々なメーカーやショップブランドがありますが、代表的なメーカーやショップブランドに限って記載しています。

項目 名称
メーカー エイサー、エイスース、デル、ヒューレット・パッカード、レノボ、NEC、エプソン、ソニー、東芝、パナソニック、富士通、マウスコンピューター
ショップブランド サイコム、ツクモ、ドスパラ、パソコン工房

メーカーでも、コストパフォーマンスの高さ等のショップブランドの特徴を持つメーカーもあります。

海外メーカーのエイサー、エイスース、デル、ヒューレット・パッカード、レノボと、国内メーカーのマウスコンピューターは、ショップブランドと同様にプリインストールソフト数が少なく、マニュアルは最低限必要な情報が記載された簡易なものであり、サポートやアフターサービスは良くないですが、コストパフォーマンスが高いです。

もし純粋にメーカー製パソコンならではの特徴を望むなら、国内メーカーの NEC、エプソン、ソニー、東芝、パナソニック、富士通がおすすめです。


キャンペーン情報
富士通
・新生活応援セール
クーポン利用で15〜24%OFF等の11大特典
(3月29日迄)
・シークレットクーポン
省スペース型デスクトップ
ESPRIMO WD2/A3 icon がクーポンコード「ODS106LSJ」入力で21%OFF
コンパクト型デスクトップ
ESPRIMO WD1/A3 icon がクーポンコード「QUD810LSJ」入力で18%OFF
一体型デスクトップ
ESPRIMO WF2/A3 icon がクーポンコード「FRU302LSJ」入力で25%OFF
ESPRIMO WF1/B1 icon がクーポンコード「FBR123LSJ」入力で25%OFF
据え置きノート
LIFEBOOK WA2/B1、WA2/A3 icon がクーポンコード「DAG217LSJ」入力で27%OFF
LIFEBOOK WA1/A3 icon がクーポンコード「OAU924LSJ」入力で26%OFF
モバイルノート
LIFEBOOK WS1/B1 icon がクーポンコード「PGG25LSJ」入力で26%OFF
LIFEBOOK WU2/B1 icon がクーポンコード「GRM117LSJ」入力で21%OFF
(※)購入画面で上記のクーポンコードを入力すると特別割引が適用されます
(2017年4月12日迄)