コストパフォーマンスが高いPCメーカーでもサポートの品質が高い

最終更新日 2021年07月13日

コストパフォーマンスが高いPCメーカーでもサポートの品質が高い

個人的な経験上の話しです。

某団体に100人弱が所属しており、ほとんどの人が高齢者です。

私は所属しておらず、所属している数人と知人関係にあります。

団体活動にパソコンが必須であり、全員がNEC、富士通、東芝といった日本国内の大手パソコンメーカーのパソコンを使用していました。

ほとんどの人が少ない年金生活者か所得が少ない労働者であり、気軽にパソコンを買い替えられるほどお金に余裕がなく、古いパソコンを使用していました。

そこで私はコストパフォーマンスが低いNEC、富士通、東芝ではなく、コストパフォーマンスが高いマウスコンピューター、デル、ヒューレット・パッカードのパソコンに買い替えることを推奨しました。

NEC、富士通、東芝と比べると故障率が高かったり壊れやすいのではと不安に感じる人が多かったですが、そのようなことはないと説明し、サポートの品質が劣ることには妥協して欲しいと話しました。

サポートを利用してもトラブルの解決等ができなかった場合、私が協力すると話しました。

マウスコンピューター、デル、ヒューレット・パッカードのパソコンを購入し使い始めた人が増えていきましたが、意外だったのがサポートの品質に満足しているという話を聞いたことです。

ほとんどの人がパソコンが得意ではなくサポートを利用する機会が多いですが、NEC、富士通、東芝と比べて劣るとは感じなかったそうです。

数年が経過後、ほとんどの人がマウスコンピューター、デル、ヒューレット・パッカードのパソコンを使用するようになり、品質に不満があるという話を聞きません。

当初は、実際は品質が低くて不満だが、推奨した私に気を使っているのかと思いましたが、それなら同じ団体に所属する人同士では気を使わずに話し、やはりNEC、富士通、東芝がよいという結果になるはずです。

そうならなかったということは、マウスコンピューター、デル、ヒューレット・パッカードでもサポートの品質が高いと思われます。

当サイトでは、コストパフォーマンスが高いパソコンメーカーはサポートの品質が劣るとしてきましたが、少なくとも今では間違いと思われます。

昔は実際にサポートを利用した人達から不満の声をよく見聞きしましたので、間違いではなかったと思われます。

あらゆる物・サービスの品質が底上げされており、安かろう悪かろうが当てはまらなくなり、価格や料金が安くてもあまり気にする必要がない時代になりましたが、パソコンのサポートにも当てはまると思われます。

ちなみに、コストパフォーマンスが高いパソコンメーカーは他にもあり、海外だとエイサー、エイスース、レノボ、日本国内だとサイコム、ツクモ、パソコン工房もありますが、これらでもサポートの品質が高いのかどうかは十分な調査をしていませんのでわかりません。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
ビッグサマーセール
期間限定で大幅値引き!最大50,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(8月4日迄)
DELL
・今こそ買い替えのチャンス
今週のおすすめ製品、最新の高性能パソコンがクーポンで最大20%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・大ボーナスセール
BTOパソコン、PCパーツ・周辺機器をセール価格でご提供
(8月17日迄)