高性能パソコンを選ぶ必要性は低くなった理由

最終更新日 2018年10月19日

なぜ昔は高性能パソコンを選ぶ方が良かったのか

昔と違って今のパソコンは、技術進歩により随分と性能が上がり、上がりすぎたと言っても過言ではありません。予算をかけて高価格な高性能パソコンを買う必要性はかなり低くなりました。

昔は20〜30万円は予算を確保して高性能パソコンを購入すると良いとおすすめできましたが、昔はあらゆる用途で性能が高いほど快適に使えたからです。

昔は性能の寿命が短い、すなわち性能が陳腐化し時代遅れとなるのが早かったので、高性能パソコンを選べば性能の寿命が長くなることもおすすめ理由の一つでした。

今ではパソコンを買うために予算を20〜30万円確保するのは高すぎであり、10万円くらいもあれば十分性能が高いパソコンを買えます。(2018年4月2日時点)

・あらゆる用途で性能が高いほど快適に使えた
・性能の寿命が短かった

なぜ高性能パソコンを選ぶ必要性が低くなったのか

今でも一部の人には高性能パソコンをおすすめできますが、多くの人に対して高性能パソコンをおすすめできません。もちろん高性能パソコンを使えば体感できるほどの性能差が出る用途に使うなら、高性能パソコンはおすすめです。

多くの人は高性能パソコンを選んでも過剰性能となります。パソコンの性能が高すぎると体感できるほどの性能差を感じません。例えば、ウェブサイトの閲覧に使うなら、標準的な性能を持つパソコンと高性能パソコンで比べても体感できるほどの性能差は出ません。

高性能パソコンを選ばないと性能の寿命が短いと思われるかもしれません。その可能性はありますが、昔と違って今では技術進歩による性能の向上が鈍くなり、ソフトウェアが要求する性能の向上も鈍くなりましたので、性能の寿命を心配する必要性は低いです。

昔は技術進歩による性能向上が凄まじく、高性能パソコンが発売されてから1年も経たない内に低性能パソコンに転落することがありましたが、今なら高性能パソコンが発売されてから5年経っても高性能パソコンであり続ける可能性が高いです。

ソフトウェアは、普及しているパソコンの性能に合わせて開発されますが、パソコンの性能向上が鈍くなった今ではソフトウェアが要求する性能向上も鈍いです。

・高性能パソコンは多くの人にとって過剰性能
・性能の寿命が長くなった


キャンペーン情報
富士通
・歳末大感謝セール
クーポン利用で10〜23%OFF等の10大特典
(12月19日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
・シークレットクーポン
省スペース型デスクトップ ESPRIMO DHシリーズ
ESPRIMO WD2/C2 がクーポンコード「ODS106LSJ」入力で22%OFF
ESPRIMO WD1/C2 がクーポンコード「QUD810LSJ」入力で20%OFF
一体型デスクトップ ESPRIMO FHシリーズ
ESPRIMO WF2/C2 がクーポンコード「FRU302LSJ」入力で27%OFF
ESPRIMO WF1/C2 がクーポンコード「FBR123LSJ」入力で28%OFF
据え置きノート LIFEBOOK AHシリーズ
LIFEBOOK WA3/C2、WA2/C2 がクーポンコード「UAZ217LSJ」入力(CPU:Core i7,Core i5選択時)で28%OFF、クーポンコード「DAG217LSJ」入力(CPU:Core i3選択時)で28%OFF
LIFEBOOK WAA/C2 がクーポンコード「OAU924LSJ」入力で27%OFF
モバイルノート LIFEBOOK UHシリーズ
LIFEBOOK WU2/C3 がクーポンコード「GRM117LSJ」入力で23%OFF
モバイルノート LIFEBOOK SHシリーズ
LIFEBOOK WS1/C2 がクーポンコード「PGG25LSJ」入力で29%OFF
タブレット arrows Tab QHシリーズ
arrows Tab WQ2/C1 がクーポンコード「LPS122LSJ」入力で24%OFF
(※)購入画面で上記のクーポンコードを入力すると特別割引が適用されます
(1月31日迄)