無理に高性能パソコンを選ぶ時代は終わった - パソコンの買い方

最終更新日 2015年11月02日

パソコンは、性能的に成熟し始めた

最近のパソコンは、技術進歩のおかげもあり、随分と性能が上がり、上がりすぎたと言っても過言ではなくなりつつあります。少なくとも、昔と違って、無理に予算をかけて、高価格な高性能モデルを買う必要はなくなったかと思います。

私の場合ですが、昔は少なくとも20万円は予算を確保して、パソコンを購入してましたが、今では多くても10万円前後です。なぜなら、最近のパソコンは10万もあれば、十分性能が高いモデルが買えるからです。

昔は、たとえ高価なパソコンでも、もっと性能が高ければ良いなと思ったものでしたが、今では最安値クラスのパソコンでも十分だと感じるほどです。

低価格低性能モデルだと、処理に負荷がかかりやすい動画編集や画像編集、PC ゲーム等の一部のソフトウェアを動かすには不十分と感じるところもありますが、インターネットやメール、ビジネス系ソフトの使用等の一般的な使用用途に限れば十分でしょう。

低価格モデルが主流となる時代が来る?

昔と比べたら、個人が1台のパソコンにかける予算は確実に減ったかと思いますが、まだまだ低価格モデルよりは、標準的な価格帯のパソコンが売れています。低価格モデルだと、まだ機能や性能に足りないなと思う所が出てくるので、まだ低価格モデルが主流となって売れていくのは先になると思いますが、低価格モデルへの注目度は上がっているのは事実のようです。

例えば、2008年に5万円を切る低価格ミニノートパソコンが大ヒットしましたが、安さゆえ性能が低いとはいえ、インターネットやメール等の一般的な使用用途に十分耐える性能を持っている事が、ヒットへの要因になったと思います。

購入した方の中には、性能が低いと不満に思った方もいるでしょうが、結構多くの方が十分な性能だと感じたのではないでしょうか。

昔の技術レベルで、5万円クラスのパソコンだと、使い物にならないと感じるほど性能が低かったはずです。そう思うと、今は十分使用に耐える性能が高いパソコンが安く買える良い時代になったなと思います。

低価格モデルを迷わず選んでも大丈夫か

低価格モデルでは、コスト削減のために、思わぬところで機能等をカットしたりしていますので、自分の使用用途と照らし合わせて、十分な機能と性能を持っているのか検討する必要はあります。

パソコンの使用経験があれば、低価格モデルでも大丈夫なのかどうかの判断は難しくないと思いますが、まだパソコンに触れた事がない方にとって、はじめはどの程度の性能を持つパソコンを買えば良いのか判断に迷うと思います。自分に合った性能を持つパソコンを選ばないと、大きな不満を感じる事になりますので、慎重に選ばなくてはなりません。

例えば、安さを重視して低価格モデルを買ったら、思ったより性能が低くて不満足、または高価格なモデルを買ったら、不必要なほど性能が高くてお金をかけすぎた等と思うような不満です。

私としては、標準的な性能を持つパソコンがおすすめです。価格も標準的なので、大きな出費にはなりませんし、性能が低すぎると感じる事はまずないでしょう。

それに、最近のパソコンは全体的に性能が向上しているため、標準的な性能を持つパソコンでも、動画編集や画像編集、PC ゲーム等の高負荷がかかるソフトウェアも、結構快適に動作します。

よって、標準的な性能を持つパソコンであれば、価格的にも性能的にも大きな不満を感じる可能性は少ないため、無難な選択と言えます。

また、インターネットやメール程度にしか使わないと判断し、低価格な低性能モデルを選ぶ場合でも、念のために標準的な性能を持つモデルがおすすめです。

私はそうだったのですが、パソコンは工夫をすれば、非常に幅広い使用用途に使えますので、いつどのような使い方を試したくなるのかわかりません。最初はやらないと思っていた動画編集をやりたくなるかもしれませんし、ある程度性能が高いパソコンでないと使えない便利な周辺機器が登場するかもしれません。

パソコンは高価な買い物となりますので、できるだけ安く買いたいと思うものでしょうが、パソコンは何年にもわたって使用し続けるものであり、かつ多彩な使用用途に使える事も考えて、低価格モデルで本当に十分かどうか慎重に判断したいです。

キャンペーン情報
富士通
・新生活応援セール
クーポン利用で15〜24%OFF等の11大特典
(3月29日迄)
・シークレットクーポン
省スペース型デスクトップ
ESPRIMO WD2/A3 icon がクーポンコード「ODS106LSJ」入力で21%OFF
コンパクト型デスクトップ
ESPRIMO WD1/A3 icon がクーポンコード「QUD810LSJ」入力で18%OFF
一体型デスクトップ
ESPRIMO WF2/A3 icon がクーポンコード「FRU302LSJ」入力で25%OFF
ESPRIMO WF1/B1 icon がクーポンコード「FBR123LSJ」入力で25%OFF
据え置きノート
LIFEBOOK WA2/B1、WA2/A3 icon がクーポンコード「DAG217LSJ」入力で27%OFF
LIFEBOOK WA1/A3 icon がクーポンコード「OAU924LSJ」入力で26%OFF
モバイルノート
LIFEBOOK WS1/B1 icon がクーポンコード「PGG25LSJ」入力で26%OFF
LIFEBOOK WU2/B1 icon がクーポンコード「GRM117LSJ」入力で21%OFF
(※)購入画面で上記のクーポンコードを入力すると特別割引が適用されます
(2017年4月12日迄)