輝度 - 液晶モニターの選び方

最終更新日 2018年03月26日

液晶モニターの輝度とは

輝度は、画面の最大の明るさを示します。単位は cd/u(カンデラ毎平方メートル)を用いて数値で表されます。

液晶モニターの輝度が高いほど画面が明るくなりますので、画面に表示されている内容がはっきりと見えます。液晶モニターの使用環境が明るいほど相対的に液晶モニターの画面が暗くなり見えづらくなりますが、輝度が十分に高ければ明るい環境でも見やすくなります。

・輝度は画面の最大の明るさを示す

輝度を気にして液晶モニターを選ぶ必要はあるのか

昔は輝度を最大にしても暗いと感じる液晶モニターが見られましたが、今ではどの液晶モニターも十分すぎるほど輝度が高いです。最大輝度に設定して液晶モニターを使うと目にきついので、最大輝度より明るさを下げて使う必要があるほどです。

テレビ番組、DVD 映画や BD 映画、PC ゲーム、動画配信サービス等、動画コンテンツの視聴で鮮明な画質を得たいなら輝度を重視して液晶モニターを選ぶ方が良いです。輝度が十分でないと画面が暗い感じがして鮮明な画質を得られません。画像コンテンツでも同様であり、例えば鮮明な画質で写真を見たいなら輝度の高さが重要です。

液晶モニターの使用環境の明るさの割りに液晶モニターの輝度が低いと画面が暗く見づらくなりますので、明るい環境で液晶モニターを使うなら、輝度を重視して液晶モニターを選ぶ方が良いです。例えば、昼間の屋外で使うなら太陽により非常に明るくなりますので、屋外向けに作られた高い輝度がある液晶モニターを選択肢に入れると良いです。

・動画コンテンツや画像コンテンツで鮮明な画質を得たいなら輝度を重視する
・屋外等、使用環境が明るい場所で使うなら高い輝度が必要

どれくらい輝度が高い液晶モニターを選べば良いのか

液晶モニターの使用環境や使用用途、さらに人によって必要な輝度の高さは異なりますが、一般的には 250 cd/u もあれば十分です。250 cd/u でも目にきついと感じ、輝度を下げて使う方が良いと言えるほどです。たいていの液晶モニターは輝度が 250 cd/u 以上ありますので、どの液晶モニターを選んでも十分な輝度の高さがあると言えます。

液晶モニターを動画コンテンツや画像コンテンツの視聴に使う場合は、250 cd/u だと最高輝度にしても何か暗い感じがしてメリハリがない画質だと感じる可能性が高いです。

インターネットやメール、オフィスアプリケーションの利用等、パソコンならではの使い方だと目にきついほど輝度を高くできる液晶モニターでも、動画コンテンツや画像コンテンツを鮮明に視聴できるために必要な輝度は高いので不足する可能性があります。

主にテレビ番組の視聴に使われる液晶テレビでは、500 cd/u 等の輝度が高い製品が多く、液晶モニターを選ぶ場合でも 500 cd/u 程度は欲しいところです。液晶モニターでは液晶テレビが持つような高輝度を求めると選択肢がかなり狭まりますので、300 cd/u 以上を目安にして選ぶのがおすすめです。できれば輝度は 400 cd/u 以上を選びたいところです。

特に液晶モニターの画面から離れた位置で見る場合は、輝度が高くないと綺麗に見えませんので輝度の高さを重視する方が良いです。画面から離れて見ることを前提として作られている液晶テレビでは、輝度は 500 cd/u 等と高輝度となっている製品が多いことからも、画面から離れて見るときは輝度の高さが重要であることがわかります。

液晶モニターは液晶テレビと比べると高輝度な製品が少ないですが、画面から離れて見る使い方もするのであれば 400 cd/u 以上は欲しいです。

・主に文字情報を見るだけなら輝度は 250 cd/u もあれば十分
・動画コンテンツや画像コンテンツの視聴に使うなら 300 cd/u 以上が選択の目安
・画面から離れて見るなら 400 cd/u 以上が選択の目安


キャンペーン情報
ドスパラ
・大特価市
SSD、メモリ、HDD無料アップなど特価モデルが盛りだくさん
(5月31日迄)
ツクモ
・パワーアップSALE
PC本体、PCパーツ、周辺機器お買い得品多数
(6月1日迄)
・旧モデル・型落ち品セール
新品・未開封!型落ち品を大幅値下げで販売中!
(セール実施中)
パソコン工房
・PC BIGバザール
厳選したBTOパソコンが期間限定プライスダウン
(5月29日迄)

液晶モニターの選び方