お店の人がおすすめしてくるパソコンに注意

最終更新日 2017年11月15日

売ろうとしてくるパソコンにはろくなものはない

どのパソコンを買えば良いのかわからないなら、パソコンを販売するお店の人に相談してみるのも手ですが、気をつけなければならないことがあります。

それは、お店の人が売ろうとしてくるパソコンは性能が高すぎて持て余してしまう可能性が高いことです。

昔と違って今ではパソコンの性能が技術進歩により格段に向上していますので、多くの人にとって高性能パソコンは不要です。

基本的にパソコンは性能が高いほど価格も高くなりますが、パソコンを売る側はできるだけ高いパソコンを売ろうと力を入れるものです。これはパソコンに限ったことではなく他の商品でも同様です。

性能を持て余してしまうパソコンを買ってしまっては無駄な出費となりますので、お店の人がおすすめしてきたパソコンを即断即決で購入せずに慎重に購入するかどうか検討する方が良いです。

もちろんお店の人の中には消費者のことを第一に考えてパソコンをおすすめする良心的な人もいますが、パソコンに限らず売ろうとしてくる商品にはろくなものはないと思っておく方が良いです。

パソコンは自分で選ぶのが原則

お店の人の中には消費者のことを第一に考えて、消費者から必要なニーズを聞き出し妥当な性能のパソコンをおすすめしてくることもあります。

これなら購入を決断しても良いですが、自分にとって妥当な性能かどうかは、ある程度パソコンに関する知識がないとわからないものです。

お店の人がおすすめしてきたパソコンは参考程度にとどめておき、パソコンは自分で選ぶのが原則です。

性能以外の付加価値が高すぎるパソコンにも注意が必要

パソコンは性能だけでなく他の付加価値も技術進歩により格段に向上しています。

例えば、モバイルノートパソコンは薄型化・軽量化の競争が激しく、とても薄くて軽いモバイルノートパソコンがあります。

パソコンの性能と同様に付加価値が高いほど価格が高く、お店の人は付加価値が高いパソコンを積極的に売ろうとしてくると思っておく方が良いです。

最薄・最軽量クラスのモバイルノートパソコンだと厚さ約15mm、重さ700〜800gが見られます。(2017年11月1日時点)ここまで薄く軽くなくても十分持ち運びしやすいです。

パソコンには他にも様々な付加価値がありますが、性能以外の付加価値が高すぎるパソコンをおすすめしてくる可能性にも注意が必要です。

もちろん性能以外の付加価値に関しても消費者のことを第一に考えてパソコンをおすすめする良心的なお店の人もいます。

先のモバイルノートパソコンの薄型化・軽量化に関連することですが、モバイルノートパソコンは薄いほど軽いほど良いわけではなく、薄すぎるとキーボードのキーストロークが浅すぎて打ちにくい、軽すぎるとバッテリー容量を削っていてバッテリー駆動時間が短い等、様々なデメリットが出てきます。

このような知識を消費者に説明し、適度な薄さと軽さのモバイルノートパソコンをおすすめするお店の人もいます。

このようなお店の人であれば信頼しておまかせしても良いですが、信頼できるかどうかはある程度パソコンの知識が必要です。結局はパソコンは自分で選ぶものです。


キャンペーン情報
富士通
・歳末大感謝セール
クーポン利用で10〜27%OFF等の10大特典
(12月13日迄)
・シークレットクーポン
省スペース型デスクトップ
ESPRIMO WD2/B2 icon がクーポンコード「ODS106LSJ」入力で21%OFF
コンパクト型デスクトップ
ESPRIMO WD1/B2 icon がクーポンコード「QUD810LSJ」入力で18%OFF
一体型デスクトップ
ESPRIMO WF2/B2 icon がクーポンコード「FRU302LSJ」入力で26%OFF
ESPRIMO WF1/B3 icon がクーポンコード「FBR123LSJ」入力で25%OFF
据え置きノート
LIFEBOOK WA1/A3 icon がクーポンコード「OAU924LSJ」入力で30%OFF
LIFEBOOK WA3/B3、WA2/B3 icon (CPU:Core i7,Core i5選択時)がクーポンコード「UAZ217LSJ」入力で25%OFF
(CPU:Core i3選択時)がクーポンコード「DAG217LSJ」入力で25%OFF
モバイルノート
LIFEBOOK WS1/B3 icon がクーポンコード「PGG25LSJ」入力で27%OFF
LIFEBOOK WU2/B3 icon がクーポンコード「GRM117LSJ」入力で24%OFF
(※)購入画面で上記のクーポンコードを入力すると特別割引が適用されます
(1月31日迄)