外付けストレージのみにデータ保存はバックアップになる?

最終更新日 2018年12月11日

外付けストレージのみにデータ保存はバックアップになるのか

バックアップを行おう|株式会社バッファロー BUFFALO には、以下のとおり書かれています。
バックアップとは、2つ以上の場所にデータを保存すること。

(略)

バックアップとは、パソコンに保存したデータを外付けハードディスクやDVDなど別の場所に重複して保存しておくことをいいます。2つ以上の場所に同じデータを保存しておくことで、万が一パソコンが故障してデータにアクセスできなくなってもバックアップのデータを使えます。
バックアップの認識、間違っていませんか?便利なソフト「Sync with」(無料)でバックアップを自動化しよう! | IODATA アイ・オー・データ機器 には、以下のとおり書かれています。
ここで書く、バックアップとは、独立した2つの場所に同一ファイルやデータ、またはPC丸ごとのシステム(OSやデータ、アプリケーションなど)がある状態をさしています。つまり、一方が故障など何かあったとき、データなどを復元できる環境があることを指しています。
以上を参考にすると、外付けストレージのみにデータを保存することはバックアップにならないと考えられます。

なぜなら、外付けストレージに故障が発生したり、紛失や盗難されたりすればもちろんのことですが、誤ってデータを削除してしまったり上書きしてしまったりしたらデータが失われてしまうからです。

外付けストレージ以外にも同じデータを保存しておけば、外付けストレージに保存したデータが何らかの理由で失われても、別の場所に保存しておいたデータがありますので、データが失われることはありません。

・外付けストレージのみにデータ保存はバックアップにならない


キャンペーン情報
富士通
・新製品セール
クーポン利用で16〜23%OFF等の10大特典
(2月27日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(3月27日迄)

外付けストレージ



デル株式会社