ボリュームとは?

最終更新日 2019年10月11日

ボリュームとは何か

ボリューム - 意味・説明・解説 : ASCII.jpデジタル用語辞典 には、ボリュームについて、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2010年4月19日)
記憶媒体における管理上の単位。通常は、ひとつのハードディスクや1枚のCD-ROMがそれぞれひとつのボリュームになるが、記憶媒体によっては複数のボリュームに分割できる。たとえばハードディスクでは、パーティションを作成することで、1台のハードディスクを複数のボリュームに分割できる。ボリュームはOSから見ると、それぞれが独立した記憶媒体になり、たとえばWindowsでは「マイ コンピュータ」または「コンピュータ」内に個別のアイコンとして表示される
記憶媒体とはデータを記憶できる物であり、ハードディスクや CD-ROM 等がありますが、記憶媒体の管理単位をボリュームと呼ぶようです。

ハードディスクではパーティションを作成すれば1台のハードディスクに複数のボリュームが存在するようにでき、OS から見れば各ボリュームは1台のハードディスクのように見える、つまり複数台のハードディスクが存在するように見えるようです。

Windows 8キーワード - 「ボリューム」とは | マイナビニュース には、ボリュームについて、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2012年11月27日)
HDD(ハードディスク)上に作成したパーティションを指す名称。そもそもボリュームは多様性を持つ単語であり、スピーカーの音量も同じ単語を用いている。HDDに限ればディスク全体を指す場合もあり、RAIDであれば複数のHDDを組み合わせたものを指す場合もあるが、Windows 8に置いては一つのパーティションを指す単語して使用されることが多い。
ボリュームの意味は異なることがあるようですが、Windows 8 ではボリュームは1つのパーティションを指すことが多いようです。

先の ASCII.jpデジタル用語辞典の記事によると、ハードディスクに複数のパーティションを作成して区切り、各パーティションがボリュームとなるので、ボリュームが1つのパーティションを指すことは不自然ではありません。

Windowsディスクのパーティションとは? 〜その作成/変更前に押さえておくべき基礎知識〜:Tech TIPS - @IT には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2015年3月20日)
 パーティションと似た用語として「ボリューム」がある。これは各パーティション上に作成された、論理的なファイルシステム領域のことを表す。ボリュームはNTFSやFAT16、FAT32、ExFATなどのファイルシステム形式でフォーマットされ、ファイルやフォルダーなどのデータが保存される。
ファイルシステムとは、記憶媒体に保存するファイル等を管理する仕組みです。ファイルシステムには NTFS 等のファイルシステム形式があり、パーティションに対して選択したファイルシステム形式でフォーマットすれば、パーティションにファイルシステム用の領域が作られますが、その領域をボリュームと呼ぶようです。

記憶媒体の領域はパーティションごとに分割されており、各パーティションにはフォーマットすればボリュームが作られるようです。記憶媒体に1つのパーティションがある場合は、その1つのパーティションをフォーマットすればボリュームが作られます。

記憶媒体を箱に例えると、パーティションは箱に設置する仕切り、ボリュームは箱の底に敷くシートのようなものと言えると思います。さらにファイルを物に例えると、箱の底に敷いたシート上に物を入れることができるイメージとなります。


キャンペーン情報
富士通
・スプリングセール
クーポン利用で18〜24%OFF等の11大特典
(4月21日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(5月12日迄)

記憶媒体



デル株式会社