Bluetoothのマルチポイントとは?

最終更新日 2019年10月11日

Bluetooth のマルチポイントとは何か

「マルチポイント機能」で、スマホ・タブレットの使い分けが簡単に - 日経トレンディネット には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2014年10月21日)
 マルチポイントとは、複数の機器を同時に接続できる機能。通常のイヤホンは機器と1対1でつながっているのに対して、マルチポイント機能を持ったBluetoothイヤホンは、イヤホンが複数の端末と同時につながっているイメージだ。
同記事のさらなる解説によると、例えば iPhone と iPad それぞれとイヤホンを Bluetooth で接続し、iPad 内に保存してある音楽を楽しんでいる時に iPhone に着信があったら音楽の再生が止まり着信音が鳴り、イヤホンにて通話を開始する操作をすると通話ができます。通話が終わったら、音楽が続きから再生し始めます。

【小寺・西田の「金曜ランチビュッフェ」】AirPodsから考えるBluetoothの「切り換え」問題 には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2017年9月5日)
Bluetoothは「マルチポイント」という、複数の機器を同時につなぐ機能を規格としてもっている。これなら、切り換えはそもそも不要だ。

しかし、マルチポイントは、正確に言えば「プロファイルの複数接続を許す」という形だ。元々は、オーディオ機器と携帯電話を同時に接続し、音楽再生と電話の待ち受けの両方を同時に実現する……という意味合いである。電話とオーディオ機器できれいに使いたい用途が分かれているならいいが、そうでないとなかなかに面倒なことになる。
Bluetooth のマルチポイントは、同時に接続する Bluetooth 機器の組み合わせの自由度は高くはないようです。

例えば、主にオーディオ用のプロファイル A2DP を利用する同時可能な接続数は2、主に通話用のプロファイル HFP を利用する同時可能な接続数は2であるイヤホンであれば、2つのオーディオ機器から同時に音楽再生し、2つのスマートフォンから電話の待ち受けをする使い方ができるようです。

同記事によると、マルチポイントとはプロファイルの複数接続を許すことなので、1つのオーディオ機器と1つのスマートフォン、それぞれイヤホンと同時接続することは、異なるプロファイルを利用して接続するのでマルチポイントではないと考えられます。

【Bluetoothイヤホン】ペアリング、マルチペアリング、マルチポイント、... には、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2019年4月16日)
マルチポイントとは機器を 同じプロファイルで同時に接続できる機能 のことです。
例えば 2台同時に通話待ちうけする場合などを指します。

※通話で1台、音楽で1台など、別のプロファイルで同時に接続することは
  マルチポイントとはいいません。
同記事には、別のプロファイルを利用して同時接続することはマルチポイントではないと明確に書かれています。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
初夏セール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(6月3日迄)
DELL
・期間限定<新生活応援モデル>
今ならオンラインクーポンで最大20%OFF
(6月1日迄)
ドスパラ
・先取りサマーセール
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(6月11日迄)
パソコン工房
・新旧大放出セール
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(6月9日迄)