Bluetoothスタック

最終更新日 2022年08月28日

Bluetoothスタックとは

基礎

Bluetoothスタックとは、Bluetoothの動作に関わるソフトウェアです。Bluetoothアダプターのデバイスドライバー、Bluetoothの設定を行うソフトウェア、プロファイル等、様々なソフトウェアが含まれています。

由来

BluetoothスタックではなくBluetoothソフトウェアという名称でもよさそうです。まとめてあるものに対してスタックという用語が利用されることがあり、デバイスドライバー等の様々なソフトウェアが含まれるのでBluetoothスタックという名称になりました。

Bluetoothスタックの統一

昔はBluetoothスタックが統一されておらず、様々なBluetoothスタックが存在していました。Bluetoothを利用するアプリケーションを開発するには、存在する様々なBluetoothスタックに対応できるように開発する必要があります。これでは開発コストが大きくなるため、Bluetoothを利用するアプリケーションがあまり出てきませんでした。Windows VistaからBluetoothスタックを標準搭載し始め、Bluetoothスタックが統一されました。アプリケーションはWindowsのBluetoothスタックに対応すればよくなったので開発コストが下がり、Bluetoothを利用するアプリケーションが続々登場しました。

AndroidのBluetoothスタック

AndroidのBluetoothスタックは、Android 4.1まではBlueZ、Android 4.2からBluedroidです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
ブラックフライデーセール
最大75,000円OFF!!
(11月30日迄)
DELL
・クーポンで人気のパソコンがお買い得
最新パソコンがクーポンで最大38%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・ボーナスセール
ゲーム・クリエイト用途をはじめ、オンライン授業やテレワークに最適なパソコン・周辺機器ラインナップをご用意
(11月29日迄)

Bluetooth



デル株式会社