BluetoothのプロファイルSPP(Serial Port Profile)とは?

最終更新日 2021年04月03日

BluetoothのプロファイルSPP(Serial Port Profile)とは何か

BlackBerryで使うBluetoothを理解する(2ページ目) | 日経クロステック(xTECH) には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2010/12/17)
SPPは、Bluetoothをシリアル通信デバイスとして扱うもので、さらにその上に独自のプロトコルを乗せて使うことが殆どです。
同記事のさらなる解説によると、スマートフォンのBlackBerryではパソコンのソフトウェアとの接続等にSPPを利用するそうです。

この接続では、SPPの上にBlackBerry固有のプロトコルを乗せており、このような独自のプロトコルを作るためにSPPが用意されているそうです。

技術レポート「Bluetooth通信アプリケーション開発について」|ソフテックだより|株式会社ソフテック には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2013/06/05)
Bluetoothには、SPP(Serial Port Profile)というシリアル通信を無線化するプロファイルが策定されています。
同記事のさらなる解説によると、開発者はSPPを利用すると有線のシリアル通信の場合と同じようにソフトウェアの開発を行えるようです。

以上いろいろな記事を見てきましたが、BluetoothのプロファイルSPP(Serial Port Profile)とは、シリアル通信を無線化してBluetooth機器を接続するのに利用するプロファイルのようです。

関連記事
プロトコルとは?


キャンペーン情報
マウスコンピューター
ブラックフライデーセール
最大75,000円OFF!!
(11月30日迄)
DELL
・クーポンで人気のパソコンがお買い得
最新パソコンがクーポンで最大38%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・ボーナスセール
ゲーム・クリエイト用途をはじめ、オンライン授業やテレワークに最適なパソコン・周辺機器ラインナップをご用意
(11月29日迄)

BluetoothのSPP



デル株式会社