BluetoothのクラシックとLEの違いとは?

最終更新日 2021年03月21日

BluetoothのクラシックとLEの違いとは何か

Bluetooth | 日経クロステック(xTECH) には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2020/06/10)
 Bluetoothには「クラシック」と「LE」という通信方式や使用目的が異なる2つの規格がある。クラシックは当初から存在する規格で、主にパソコン周辺機器に利用されている。LEは「Low Energy」の略で、Bluetooth 4.0から登場した規格だ。
同記事のさらなる解説によると、LEはクラシックと比べて省電力で多数のBluetooth機器と接続できますので、IoT(Internet of Things)機器と親和性が高いそうです。

BluetoothのクラシックはBluetooth登場当初から存在する規格であり、主にパソコン周辺機器で利用されているようです。

LEはBluetooth 4.0から登場した規格であり、IoTでの利用に向いているようです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
夏のボーナスセール
期間限定で大幅値引き!最大50,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(6月23日迄)
DELL
・お客様感謝セール
即納パソコンがクーポンで最大23%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・先取りボーナスセール
BTOパソコン、PCパーツ・周辺機器をセール価格でご提供
(6月22日迄)

BluetoothのクラシックとLE



デル株式会社