Bluetooth機器の誤接続を防止する方法とは?

最終更新日 2021年03月27日

Bluetooth機器の誤接続を防止する方法とは何か

思い通りにならないBluetooth、ヘッドセットとヘッドホンは何が違う?(4ページ目) | 日経クロステック(xTECH) には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2018/03/23)
 誤接続を避けるため、使わないヘッドホンやヘッドセットは、ペアリングを解除しておくと混乱が少なくありません。音楽再生をやめる、自宅に戻ったのでヘッドセットを止めるなどの場合には、スマートフォンやPC側を操作して切断するのではなく、ヘッドセット、ヘッドホン側の電源をオフにすると、間違って他の機器へ接続することもなく、混乱を防げます。
同記事より引用した内容以外によると、BluetoothはMACアドレスでしか接続相手を区別していませんので、仮に接続相手がわかるようにするとしてもMACアドレスの通知になりますので、接続相手を把握するのは困難のようです。

そのため、例えばスマートフォン側でプロファイルのHSP,HFPやA2DP,AVRCPを個別にオンオフする設定作業で、ヘッドホンやヘッドセットへの接続を変更する場合は、誤接続に注意が必要のようです。

同記事より引用した内容によると、使わないBluetooth機器とのペアリングを解除しておくと誤接続を防止できるようです。

一時的にBluetooth機器の使用を止める場合は、Bluetooth機器の電源をオフにしておくと誤接続を防止できるようです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
夏のボーナスセール
期間限定で大幅値引き!最大50,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(6月23日迄)
DELL
・お客様感謝セール
即納パソコンがクーポンで最大23%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・先取りボーナスセール
BTOパソコン、PCパーツ・周辺機器をセール価格でご提供
(6月22日迄)

Bluetoothの誤接続



デル株式会社