Bluetoothは対応プロファイルをまとめてペアリングする?

最終更新日 2021年03月25日

Bluetoothは対応プロファイルをまとめてペアリングするのか

思い通りにならないBluetooth、ヘッドセットとヘッドホンは何が違う?(3ページ目) | 日経クロステック(xTECH) には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2018/03/23)
 さらに混乱させる要素としては、標準では対応するプロファイルをまとめて接続するというペアリングの仕様があります。
同記事のさらなる解説によると、WindowsやAndroidでは、どのプロファイルを利用してペアリングするのか設定で選べるようです。

Bluetoothは、標準では対応プロファイルをまとめてペアリングするようです。

例えば、HSP,HFP,A2DP,AVRCP、以上4つのプロファイルに対応しているヘッドセット機能付きヘッドホンをペアリングする場合、HFP,A2DP,AVRCP、以上のプロファイルをまとめてペアリングします。

A2DPを利用するならHSPを利用しませんので、HFP,A2DP,AVRCPとなります。

音楽を聴くだけならHFPを利用せずA2DP,AVRCPを利用するとしてペアリングすればよいですが、HFPも含めてペアリングしますので、着信等もヘッドセット機能付きヘッドホンに流れてきます。

WindowsやAndroidではペアリング時にプロファイルの選択ができますので、A2DP,AVRCPのみを利用してペアリングすることができます。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
夏のボーナスセール
期間限定で大幅値引き!最大50,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(6月23日迄)
DELL
・お客様感謝セール
即納パソコンがクーポンで最大23%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・先取りボーナスセール
BTOパソコン、PCパーツ・周辺機器をセール価格でご提供
(6月22日迄)