磁気テープ

最終更新日 2022年07月07日

磁気テープとは

基礎

磁気テープとは、テープ表面に磁性体を塗り、磁気を利用しデータを記録する記憶媒体です。

磁気テープの種類

ビデオテープ

ビデオテープとは、テレビ番組等の記録に使用する磁気テープです。録画テープと呼ぶ場合もあります。

カセットテープ

カセットテープとは、音声データの記録に使用する磁気テープです。コンパクトカセットと呼ぶ場合もあります。

DAT

DATとはDigital Audio Tapeの略で、音声データをデジタルデータで記録する磁気テープです。デジタルデータのため音質の劣化がありません。

DDS

DDSとはDigital Data Storageの略で、コンピューターのデータを記録する磁気テープです。ソニー、ヒューレットパッカード等がDATを基本に共同開発しました。規格にDDS、DDS-2、DDS-3、DDS-4があり容量が異なります。DDSが2GB、DDS-2が4GB、DDS-3が12GB、DDS-4が24GBです。

磁気テープの用途

バックアップ

家庭では磁気テープが廃れましたが、企業では使用する場合があります。用途の一つがバックアップです。磁気テープは容量あたりの価格が安いので、大容量データのバックアップにかかるコストを減らせます。HDDも安いですが、それでもコストが問題になるほど大容量データをバックアップするので磁気テープを使用します。

磁気テープはデータ読み書き速度が遅く、バックアップするデータ量の増加に伴いバックアップにかかる時間が長すぎる問題が大きくなりました。そこでまずはHDDまたはSSDにバックアップし、HDDまたはSSDから磁気テープにバックアップする方法が普及しています。バックアップするデータ量が増え続けており、いずれはこの方法でも無理になる可能性があります(2022/07/07時点)。この可能性が現実になったらバックアップでも磁気テープが廃れると思われます。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
夏の感謝セール
最大88,000円OFF!!
(8月17日迄)
DELL
・クーポンで人気のパソコン・モニターがお買い得
おすすめパソコンがクーポンで最大22%OFF、ビジネス向けパソコンは最大49%OFF。モニターも最大25%OFF。
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・大ボーナスSALE
ゲーム・クリエイターPCがお得!PCパーツや中古商品も充実
(8月9日迄)