CPUのBIU(Bus Interface Unit)とは?

最終更新日 2019年10月11日

CPU の BIU(Bus Interface Unit)とは何か

Hot Chipsで公開されたXbox 360のシステム構成 後藤弘茂のWeekly海外ニュース には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2005年8月23日)
 CPUのFSB(Front Side Bus)と接続する「BIU(Bus Interface Unit)」は、GPUコアとサウスブリッジなどに接続するI/Oユニットと接続する他、メインメモリであるGDDR3のコントローラに直結されている。
CPU とチップセット等を接続するバスを FSB(Front Side Bus)と呼びますが、CPU 内部にあり FSB と接続する回路を BIU(Bus Interface Unit)と呼ぶようです。

同記事には Xbox 360 に搭載されている CPU の構成図が掲載されています。

Xbox 360 CPU構成図
Xbox 360 CPU構成図

下の方に見える Bus Interface が BIU に該当すると思われますが、BIU は FSB を通してデータを受信し受信したデータは L2 キャッシュに保持され、BIU は L2 キャッシュに保持されているデータを FSB を通して送信すると考えられます。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
夏のボーナスセール icon
期間限定で大幅値引き!最大50,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(7月15日迄)
DELL
・夏のお客様感謝
XPS最新モデルほか、スタイリッシュなノートパソコンがクーポンで17%OFF
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・New GALLERIA発売開始記念3大キャンペーン
豪華賞品プレゼントなどお得なキャンペーン実施中
(7月30日迄)
パソコン工房
・サマーセール
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器等がお得な価格
(8月4日迄)

CPUとバス



マウスコンピューター/G-Tune