ハーバード・アーキテクチャとは?

最終更新日 2019年10月11日

ハーバード・アーキテクチャとは何か

ハーバードアーキテクチャー - 意味・説明・解説 : ASCII.jpデジタル用語辞典 には、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2008年10月7日)
キャッシュメモリーの構成において、命令用のキャッシュ領域とデータ用のキャッシュ領域を独立に持つ構造をいう。
ハーバードアーキテクチャって何? (1/3) - EDN Japan には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2017年3月22日)
 一方、バスを命令とデータで分けて、独立させるバス構成方式があります。

(略)

こうしたバス構成を用いたコンピュータアーキテクチャが「ハーバードアーキテクチャ(Harvard architecture)」(以下、ハーバード型)です。
ハーバード・アーキテクチャ | 情報科学 | IT用語辞典 | 日立ソリューションズ には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
ハーバード・アーキテクチャには命令用とデータ用に分割された記憶装置と信号通路があり、命令用とデータ用でメインメモリのアドレス空間が分かれている。
各記事には命令とデータの違いについて書かれていませんが、命令とは CPU にどのような処理をさせるのか指示するもの、データとは命令を実行し処理対象となる数値等を指すと思われます。

命令もデータも電気信号を利用してやり取りしますが、電気信号の通り道のようなものがバスです。

バスを命令用とデータ用に分ける構造や、さらにキャッシュを命令用とデータ用に分ける構造を、ハーバード・アーキテクチャと呼ぶようです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
夏のボーナスセール icon
期間限定で大幅値引き!最大50,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(7月15日迄)
DELL
・夏のお客様感謝
XPS最新モデルほか、スタイリッシュなノートパソコンがクーポンで17%OFF
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・New GALLERIA発売開始記念3大キャンペーン
豪華賞品プレゼントなどお得なキャンペーン実施中
(7月30日迄)
パソコン工房
・サマーセール
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器等がお得な価格
(8月4日迄)

CPUとバス



マウスコンピューター/G-Tune