CPUグリスを塗る際は伸ばす?伸ばさない?

最終更新日 2019年05月20日

CPU グリスを伸ばす伸ばさないで冷却性能に違いは出ないのか

ウワサその08 グリス編 - DOS/V POWER REPORT | Impress Japan では、CPU グリスの塗り方での冷却効率の差を検証した結果を掲載しています。(この記事は2006年6月号の記事)

CPU グリスの塗り方のパターンは、一般的に適量とされる CPU グリスを CPU の中央に盛り、CPU クーラーを装着して広げて盛って潰すパターン、CPU グリスをヘラを使ってあらかじめ塗り広げるパターンです。つまり、前者が CPU グリスを伸ばさない塗り方、後者が CPU グリスを伸ばす塗り方です。

検証結果についてですが、アイドル時と高負荷時の CPU の温度を測定したところ、ほとんど差が認められなかったそうです。ただし、検証では取り付け圧力が比較的強い LGA775 のリテールクーラー、軟らかい CPU グリスを使ったので、CPU グリスを盛って潰すパターンの方が有利となっており、使う CPU クーラーや CPU グリスが違うと検証結果も違う可能性があるようです。

同記事では、CPU グリスを塗る際に伸ばすか伸ばさないかはあまり問題になりませんが、CPU グリスを盛って潰すパターンだと慣れるまでは CPU グリスの適量の判断が難しいので、慣れていなければ CPU グリスを伸ばして塗る方法を推奨しています。

硬い CPU グリスでは伸ばす塗り方が無難なのか

CPU編 1/2 DOS/V POWER REPORT | Impress Japan には、以下のとおり書かれています。(この記事は2008年10月号の記事)
クーラーで山を押しつぶせば自然に広がる
シリコングリスを盛ったままヒートシンクで押しつぶしながら広げてもよい。ただ、硬質なグリスはうまく広がらないため、ある程度まではヘラで延ばしていくのが無難
軟らかいグリスであれば CPU グリスを伸ばさない塗り方で良いが、硬いグリスでは CPU グリスを伸ばす塗り方の方が良いようです。

CPU グリスを伸ばさない塗り方が推奨なのか

【サポートブログ】グリスの塗り過ぎにご注意 - TSUKUMO BTO Lab. -NAMBA- ツクモなんば店 最新情報 では、CPU グリスを伸ばして塗る方法は CPU グリスの厚みを考慮しないといけないという難点があるので、CPU グリスを伸ばさない塗り方を推奨しています。(この記事の公開年月日は2017年10月18日)
サポートセンターでオススメしている方法は、上の画像のようにCPUの中心に米粒2〜3粒分程度を盛り、ヘラは使わずに直接CPUクーラーを取付けて、ヒートシンクで自然に押し広げる方法です。 この方法なら適量をCPUの中央に盛るだけで済みますので、失敗も少なく簡単でオススメです。

パソコン製造時は CPU グリスを伸ばさない塗り方を採用しているのか

CPUグリス おすすめ Arctic Silver 5の効果 | パソコン工房 NEXMAG によると、iiyama PC の製造時は CPU グリスを CPU クーラー取り付け時の圧力で伸ばす、すなわち CPU グリスを塗る際は伸ばさない塗り方を採用しているそうです。(この記事の最終更新日は2018年4月10日)
CPUグリスは、CPU上に一様に薄く塗る方法と、一部に盛ってCPUクーラー固定時の圧力でのばす方法の2パターンが有りますがiiyama PCの製造時は、圧力で伸ばす方法を採用しています。

理由は、冷却性能としてはどちらの方法であっても基本的に大差はなく、また、製造時の効率の良さも重視してこの方法を採用しています。一様に薄く塗る方法のほうがCPUグリスの効果を最大化させやすくなりますが、CPUクーラーとCPU面のゆがみを考慮する必要があるなど均一に塗り、効果を得るにはテクニックが必要となります。
CPU グリスを伸ばす方が効果的ですがあまり差はなく、CPU グリスを伸ばして塗る際の難易度が高くパソコン製造時の効率の高さも考慮して、CPU グリスを伸ばさない方法を採用しているようです。

ただし、CPU グリスを伸ばさない場合は、CPU グリスの量が少なすぎたり多すぎたりしないように注意が必要だそうです。

CPU グリスを塗る際は伸ばす方が良いのか、伸ばさない方が良いのか

以上を見ると、CPU グリスを塗る際は伸ばすか伸ばさないか、どちらでも良いと思います。ただし、グリスが硬い場合は、伸ばす塗り方の方が良いと思います。

どちらかに決めるとしたら、CPU グリスを適量で出す自信がなければ CPU グリスを伸ばして塗る方法が良いと思います。

CPU グリスを適量で出す自信も CPU グリスを薄く均一に伸ばして塗る自信もなければ、CPU グリスを伸ばして塗る方法が良いと思います。CPU グリスが適量ではないという失敗は CPU の温度を測定してみないとわかりづらいですが、CPU グリスを薄く均一に伸ばしていないという失敗は CPU グリスを塗った時点で目で見て気づきやすいからです。

CPU のグリスを適量で出す自信がありますが CPU グリスを薄く均一に伸ばして塗る自信がなければ、CPU グリスを伸ばさないで塗る方法が良いと思います。

CPU のグリスを適量で出す自信も CPU グリスを薄く均一に伸ばして塗る自信もあるなら、CPU グリスを伸ばして塗る方法が良いと思います。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
10万円以内(税別)で買えるノートパソコン特集 icon
軽量モバイル、高速SSD搭載モデルもお求めになりやすい価格で販売中です
(キャンペーン実施中)
DELL
・お客様感謝セール
新製品Dell G5ほかおすすめPCがクーポンで最大17%OFF!
(6月17日迄)
ドスパラ
・ボーナスセール
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(6月27日迄)
パソコン工房
・アーリーサマーセール
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(6月25日迄)