CPUのTIM(Thermal Interface Material)とは?

最終更新日 2019年10月11日

CPU の TIM(Thermal Interface Material)とは何か

用語集 - インテル には、以下のとおり書かれています。
TIM - サーマル・インターフェイス・マテリアル (TIM) はプロセッサー製品とヒートシンクの間に塗布、もしくは貼付されるペースト状、パッド状の伝熱材で、 プロセッサーからサーマル・ソリューションに効率よく熱を伝導します。
CPU は処理を行うと発熱しますので CPU を冷やす必要がありますが、CPU に CPU クーラーを装着して冷やします。

CPU クーラーにはヒートシンクがあり、CPU とヒートシンクの間に伝熱材を入れて密着させますが、この伝熱材を TIM(Thermal Interface Material)と呼ぶようです。

TIM(Thermal Interface Material)として、グリスがよく使われます。

【やじうまPC Watch】第9世代Coreはソルダリング復活もOC性能は不十分。殻割り+ダイ研磨なら13.5℃低下 - PC Watch には、以下のとおり書かれています。
 Intelのメインストリーム向けCPUは、Ivy Bridge世代からCPUダイとヒートスプレッダの接合材(TIM)にグリスを採用していた。
CPU には計算処理を行うダイがあり、ダイは発熱しますので、熱を逃がすためダイにヒート・スプレッダーが装着されています。

ダイとヒート・スプレッダーの装着には、熱をよく伝える伝熱材が使われますが、 TIM(Thermal Interface Material)はダイとヒート・スプレッダーの間に使われる伝熱材を指すこともあるようです。

ダイから発熱した熱は、TIM(Thermal Interface Material)を通してヒート・スプレッダーに伝わります。

ヒートシンクはヒート・スプレッダーに密着させますが、ヒート・スプレッダーから TIM(Thermal Interface Material)を通してヒートシンクへ熱が伝わります。

ヒートシンクを持つ CPU クーラーが空冷式であれば、ヒートシンクから空気中へ熱が伝わります。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(11月20日迄)
DELL
・シングルデーセール
モバイルノート、ゲーミングPCほか、クーポンで最大20%Off
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・最大20%ポイント還元 ドスパラ27周年祭
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(11月7日迄)
パソコン工房
・Windows 10乗り換え応援セール×総額3億円分早い者勝ち!
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(11月26日迄)