GPUがチップセットからCPUへ統合で確実に冷却可能になった?

最終更新日 2019年10月11日

GPU がチップセットから CPU に統合され、GPU を CPU クーラーによって確実に冷却できるようになったのか

ASCII.jp:知ったかできるパーツ基礎知識【CPU、マザー、メモリ編】 (2/5)|アキバで恥をかかないための最新パーツ事情2010 には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2010年4月19日)
チップセットに統合されているGPUの場合、冷却はチップセットのパッシブかアクティブ(ファン付き)のヒートシンクに頼ることになるが、安価なマザーボードでは密着すら心もとない状態の製品も少なくない。しかし、CPU側にGPUを統合してしまえば、最低でもIntel自身が提供するCPUクーラーによって確実に冷却することができるわけだ。
GPU はチップセットではなく CPU に統合されるようになり様々なメリットが生じましたが、その中の一つに GPU を確実に冷却できるメリットがあるようです。

チップセットも性能と機能が進歩しており発熱量も増えてきましたが、チップセットにヒートシンクがしっかりと密着できていても、ヒートシンクに CPU クーラーの冷却ファンや PC ケースの冷却ファンからの風が当たるようにして使うマザーボードもあり、十分な冷却ができているのかどうか不安に感じるものです。

チップセット用に冷却ファンが搭載されているマザーボードもありますが、そのような冷却ファンの口径は小さく、十分な冷却ができているのか疑問が残ります。

チップセット用の冷却ファンのサイズを大きくするとしても、他の PC パーツやケーブルと干渉する可能性が高まります。

GPU が CPU に統合されていれば、冷却性能が高い CPU クーラーにより CPU と GPU 共に確実に冷却できるようになるだけではなく、チップセットに GPU がなくなったことによりチップセットの発熱量が減る、チップセットの冷却に必要な部品コストを削減できるメリットも生ずると考えられます。

チップセットに GPU がなくなった分、チップセットのさらなる高性能化や高機能化を勧めやすくなったとも考えられます。

冷却性能が高い CPU クーラーにより確実に冷却できますので、GPU がチップセットではなく CPU に統合されている方が GPU の性能を向上させやすいと考えられます。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
ウィンターセール icon
期間限定で大幅値引き!最大50,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(2月19日迄)
DELL
・デスクトップパソコン 特別セール
クーポンで最大18%OFF・人気のノートパソコンも最大17%OFF
(2月17日迄)
ドスパラ
・最大10%還元 ドスパラ感謝祭
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(2月20日迄)
パソコン工房
・決算セール
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(3月3日迄)

CPU内蔵グラフィックス



マウスコンピューター/G-Tune