CPUグリスが分離した場合、混ぜれば良い?

最終更新日 2019年12月16日

CPUグリスが分離した場合、混ぜれば良いのか

ASCII.jp:シリコン、シルバーなど半固体状サーマルグリスの性能を比較 (2/3)|CPUグリス徹底比較 冷えるのはどれだ? には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2015年7月6日)
 低粘度で塗りやすいのは評価したいが、微妙に油分が分離していたので事前に撹拌する必要があったことも付け加えておこう。この製品に限らず時間が経ったシリコングリスは成分が分離しやすいので注意。
分離してしまったCPUグリスは、アイネックスの「GS-04」です。このCPUグリスに限らずシリコングリスに当てはまるCPUグリスは分離しやすいようで、分離した場合は混ぜて使えば良いようです。

GS-04 | Ainex でも、分離に関する情報を見てみます。(この記事の公開年月日は不明)
油分が分離している場合はへらで混ぜてからご使用ください。
分離してしまっても使えないわけではなく、混ぜれば使っても良いようです。

他のCPUグリスについても、見てみます。

AS-05 | Ainex には、分離について以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
長期保管の際は、わずかな分離を防ぐためキャップ側を下にしてください。ただし再度混ぜれば品質に影響はありません。
このCPUグリスも、分離してしまっても混ぜれば使っても良いようです。

分離してしまうと使えなくなるCPUグリスもあるのかもしれませんが、今のところそのようなCPUグリスは見つかりません。(2019年12月16日時点)


キャンペーン情報
マウスコンピューター
秋の感謝セール
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(9月29日迄)
DELL
・半期に一度の大感謝祭
即納パソコンがクーポンで最大23%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・半期決算セール
半年に一度のお得なチャンス最大30,000円OFF!
(9月30日迄)