CPUグリスの寿命はどれくらい?

最終更新日 2019年12月18日

CPUグリスの寿命はどれくらいなのか

「日経WinPC2005年11月号(出版社:日経BP社、出版年:2005年)」 には、以下のとおり書かれています。
使われる環境が異なるため、シリコーングリスには使用期限が設けられていません。化学系大手メーカーの信越化学工業によるとシリコーングリスの寿命は、「正しく使えばパソコンの寿命(7〜8年)と同じくらい」とのことです。

(略)

熱伝導グリスには、シリコーンのほかに、銀やセラミックスを混ぜたタイプなどがあります。銀グリスは、粒子の細かさを売りにしています。価格は高くなりますが、「粒子が細かいほど分離しにくいため、銀グリスは長寿命と言える」(販売代理店のワイドワーク)。また、ゲル状の製品も、通常のシリコーングリスより長寿命と言われています。
シリコングリスの寿命は、7〜8年くらいのようです。銀グリスやゲル状のグリスは、シリコングリスよりも寿命が長いようです。ただし、同じタイプのグリスでも、製品によって寿命が異なるようです。

「正しく使えば」と書かれていますので、誤った使い方もあるはずですが、どのような使い方が誤りなのか書かれておらず不明です。CPUグリスの量が少なすぎる、または多すぎる、塗りムラがある等、塗り方に問題があると誤った使い方になるのかもしれませんが、推測の域を出ません。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール
期間限定で大幅値引き!最大70,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(12月8日迄)
DELL
・BLACK FRIDAY
おすすめデスクトップPCがクーポンで最大22%OFF
(11月29日迄)
パソコン工房
・ボーナスセール
人気商品が多数値引き、最大30,000円OFF!
(12月7日迄)

CPUグリスの寿命



デル株式会社