CPUの消費電力

最終更新日 2021年06月23日

CPUの消費電力

CPUの消費電力は、クロック周波数、トランジスタ数、電源電圧の2乗に比例します。

CPUはコア数が増えると消費電力が大きくなる傾向が見られますが、コア数の増加によりトランジスタ数も増えているので、消費電力が大きくなります。

CPUの消費電力が電源電圧の2乗に比例することは、オームの法則からわかります。

CPUの製造プロセスの微細化が進むと電源電圧が下がりますので、製造プロセスが同じという条件があります。

製造プロセスが違うCPUが混在する中で比較すると、消費電力がクロック周波数等に比例するとは限りません。

CPUの発熱は消費電力に比例しますので、消費電力を発熱に置き換えても成り立ちます。

CPUの消費電力の測定

パソコンでCPUの消費電力の表示はできません。

CPU補助コネクターのATX 12Vコネクター(4ピン)やEPS 12Vコネクター(8ピン)に流れる電力を測定する方法があります。

CPUに限らずGPUへの電力供給にも使用しますので、厳密にはCPUのみの消費電力の測定にはなりません。

実際には不可能ですがGPUの消費電力をゼロにできたとしても、メインコネクター(20ピン)やメインコネクター(24ピン)もCPUへの電力供給に使用しますので、CPUのみの消費電力の測定にはなりません。

CPUのみの性能を評価するベンチマークソフトウェアを利用する等、GPUの消費電力を抑えて測定すると、CPUのみの消費電力に近くなります。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
秋売り尽くしセール
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(10月27日迄)
DELL
・お客様感謝セール
最新のおすすめPCがクーポンで最大20%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・買替応援SALE
Windows 11アップグレード対応ゲーム・クリエイターPC勢揃い
(10月26日迄)