CPUはTDPが同じなら発熱量や消費電力も同じ?

最終更新日 2019年10月11日

CPU は TDP が同じなら発熱量や消費電力も同じなのか

CPU の TDP は製品によって違いますが、TDP が同じ製品は多いです。

TDP が同じという条件で CPU を比較してみると、製品によってクロック周波数等が違いますので、発熱量や消費電力も同じではないような気がしますが、実際のところはどうなのでしょうか。

最新CPU静音化計画 2/3 - DOS/V POWER REPORT | Impress Japan には、以下のとおり書かれています。
Intelで言えば、ハイエンドクラスに位置するCore 2 Duo E6750とローエンドクラスのPentium Dual-Core E2160が同じTDP 65Wとされているのはおもしろいところだ。ただし、実際の発熱量は違ってくるので、同じCPUクーラーを使用しても、温度には差が出てくる。
この記事では、TDP が同じでも発熱量は違う例を掲載しています。

Core 2 Duo E6750 と Pentium Dual-Core E2160 を比較した結果、ピーク時の温度は60度以下でさほど変わりませんが、Core 2 Duo E6750 の方が CPU クーラーのファンがよく回っており、騒音レベルは 10dB 以上の差が見られたそうです。

つまり、Core 2 Duo E6750 は Pentium Dual-Core E2160 よりも発熱量が大きいことがわかったそうです。

TDP が同じでも発熱量が違えば消費電力も違うと考えられますが、消費電力の違いについて書かれている記事を見てみます。

基本の基本 まずはCPUを静音化 1/4 - DOS/V POWER REPORT | Impress Japan には、以下のとおり書かれています。
 では、TDPが同じCPUは消費電力が同じかと言えばそうではない。TDPは上限値のようなものであるため、かなり大雑把にしか分類されていない。
CPU編 2/2 - DOS/V POWER REPORT | Impress Japan には、以下のとおり書かれています。
CPUの消費電力についてはメーカーが公表しているTDP(Thermal Design Power)が一つの目安にはなるが、TDPは上限値のようなものであって大雑把にしか分類されていない。TDPが同じでも実際の消費電力にはかなり差があるのが現実だ。
TDP が同じ CPU に限って比較すると製品によって仕様が結構違うことからもわかりますが、TDP は大雑把に分類されており、細かく分類されていないようです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(11月20日迄)
DELL
・シングルデーセール
モバイルノート、ゲーミングPCほか、クーポンで最大20%Off
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・最大20%ポイント還元 ドスパラ27周年祭
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(11月7日迄)
パソコン工房
・Windows 10乗り換え応援セール×総額3億円分早い者勝ち!
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(11月26日迄)