メール添付ファイルに仕込まれたウイルスは開かなければ安全?

最終更新日 2019年10月11日

メール添付ファイルに仕込まれたウイルスは開かなければ安全なのか

コンピューターウイルスに感染しないためには? | 1からはじめよう!VAIOパソコン教室 | VAIOを活用するためのお役立ち情報 | 使いかた/取扱説明 | パーソナルコンピューター VAIO | サポート・お問い合わせ | ソニー には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
宛先に覚えのないメールや、メールに添付されているファイルを開くことでウイルスに感染してしまうケースがとても多いです。メール本文内に記載されている怪しいアドレスをクリックすることで感染してしまうこともあります。

このケースは、不審なメールを開封したり、添付ファイルを開かなければ感染しないで済むので、自分で予防することもできます。

身に覚えのないメールや添付ファイルは絶対に開かずに削除するようにしましょう。
パソコンで「やってはいけない」7つのこと(2/2) - FMVサポート : 富士通パソコン には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
見覚えのないところからのメールの添付ファイルは開かないようにしましょう。添付ファイルにウイルスなどが仕込まれている場合、開かなければ感染することはありません。
メールの添付ファイルにウイルスが仕込まれていた場合、その添付ファイルを開かなければウイルスに感染することはないようです。

ウイルスが仕込まれているメール添付ファイルをパソコンに保存したままでも、ウイルスに感染することはないようです。


キャンペーン情報
富士通
・オータムセール
クーポン利用で16〜22%OFF等の10大特典
(11月13日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(11月27日迄)