メールを開くだけでウイルス感染することがあるは間違い?

最終更新日 2019年10月14日

メールを開くだけでウイルス感染することがあるは間違いなのか

セキュリティ関連の情報を見ていると、メールを開くだけでウイルスに感染することがあるは間違いと指摘している情報を見かけることがあります。

OSやOS上で動作するソフトウェアにセキュリティ関連の問題があると、メールを開くだけでウイルスに感染することはあるが、通常はメールを開くだけでウイルスに感染することはないので間違いであると指摘している情報であれば、言いたいことはわかります。

メールを開くだけでウイルスに感染することは絶対にない、100%ないという意味で間違いであると指摘している情報も見られます。

過去のウイルス感染事例を調べれば、メールを開くだけでウイルスに感染するというサイバー攻撃が発生したことがあり、今度も同じようなサイバー攻撃が発生する可能性がありますので、絶対にないや100%ないので間違いと指摘している情報に対しては疑問に感じます。

そのような情報が見られる メールによるウイルス感染で、添付ファイルを開かなくても、メールを開くだ... - Yahoo!知恵袋 を見てみます。(この質問の投稿年月日は2017年5月5日)

質問内容は、以下のとおりです。
メールによるウイルス感染で、添付ファイルを開かなくても、メールを開くだけでマルチウェアに感染することもあるということですが、どういう場合に発生するのでしょうか。

添付ファイルであれば、exeファイルなどを開くことで発生することはイメージできるのですが、メールの場合、メールがHTML形式に対応している場合で、何かOS動作に不具合をもたらすHTML文章が記載されているのでしょうか。(そもそも、そんな不具合が解消されずに残っているのでしょうか)

また添付ファイルの場合、exeなどの実行ファイル以外でも、感染することはあるのでしょうか。(wordやテキストなど)

詳しいかたおりましたら、教えていただけると幸いです。
ベストアンサー以外の回答は複数ありますが、メールを開くだけでウイルスに感染することがある、これを否定している回答は見られません。

ベストアンサーに選ばれた回答を見てみます。
(1つ目の回答)

メールを開くだけでマルウエア感染はありません。(変なサイトの情報を鵜呑みにしない様に)
もしそれが現実なら、メールのやりとりはできないでしょう?

相手に情報を提供するのに、圧縮ファイルにして送るというやり方が多く使用されます、
それを開くことで出てくるのは相手のサイトの情報です。

添付ファイルを開いても、そこから情報を入手する、動画等を再生するくらいしかやりようがなく、実行しない限り、マルウエア感染は考えられません。

(2つ目の回答)

カスペルスキーのブログサイトで記事を読んだけどひどい内容でした、感染と脆弱性という言葉が出てくるだけで、感染した場合、どこにどんな症状が出るのか記載がない。

あんな記事でも自身に知識がないと信じてしまう、ブログサイトの影響力を、今回改めて感じました。

ブログサイトの記事を鵜呑みにするのは危険です!
もしかしたら、通常はメールを開くだけでウイルスに感染することはないと理解した上で回答しているのかもしれませんが、脆弱性が存在し悪用されたとしてもメールを開くだけでウイルスに感染することは絶対にない、100%ないと理解した上で回答しているように見えます。

カスペルスキーのブログサイトの記事は、ベストアンサー以外の回答にて紹介されていたものですが、ひどい内容ではなく、質問した人に紹介するのに相応しい内容が書かれている記事だと思います。

ベストアンサーに選ばれた回答は、「この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!」と書かれていますが、なぜこの回答に投票したのか、投票した人に理由を聞いてみたいところです。

他にも、メールを開くだけでウイルスに感染することがあるは間違いと指摘している情報が見られますが、後に追記して紹介するかもしれません。(2019年10月14日時点)


キャンペーン情報
富士通
・大ボーナスセール
クーポン利用で16〜23%OFF等の10大特典
(11月27日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(11月27日迄)