モニターアーム(ディスプレイアーム)とは?

最終更新日 2019年10月11日

モニターアーム(ディスプレイアーム)とは何か

ASCII.jp:液晶あるのにモニタアームがないなんてもったいない! (1/5) には、以下のとおり書かれています。
 モニターアームというのは、ディスプレーを可動式のアームの先に取り付けることで、ディスプレーの位置や向き、角度を自由自在に変えられる道具のことである。
「配線地獄」から脱出 PC周りのケーブル整理術|MONO TRENDY|NIKKEI STYLE には、以下のとおり書かれています。
ディスプレイアームは、液晶ディスプレイを取り付けられる可動式の支柱のこと。
液晶ディスプレイはモニターアームを使わなくても位置や向き、角度を変えられますが、モニターアームを使えば位置や向き、角度の自由度を高められるようです。

例えば、一部の製品を除き液晶ディスプレイは90度回転させ縦画面にして設置することは難しいですが、モニターアームを使えば可能となります。

複数の液晶ディスプレイを縦と横に並べてマルチディスプレイにする場合、モニターアームを使えば簡単に縦に並べられます。

モニターアームを使って液晶ディスプレイを設置すれば、液晶ディスプレイの台座部分が空きスペースとなり何かに利用できます。


キャンペーン情報
富士通
・大ボーナスセール
クーポン利用で16〜23%OFF等の10大特典
(11月27日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(11月27日迄)