ピーク輝度とは?

最終更新日 2019年10月11日

ピーク輝度とは何か

輝度とは画面の最大の明るさですが、ピーク輝度と呼ばれるものもあります。ピーク輝度とは何なのでしょうか。

HDRテレビは本当に高画質? 現状は機種間で大差|MONO TRENDY|NIKKEI STYLE には、以下のとおり書かれています。
だが、従来の映像である「SDR(Standard Dynamic Range)」の「ピーク輝度」(画面の一部だけを発光させた最大輝度)は、

(略)
有機ELテレビは「漆黒の闇」も表現 次の本命になれるのか│NEWSポストセブン には、以下のとおり書かれています。
「液晶テレビのようにバックライトを強めるといったことができないので、ピーク輝度(最も明るい場所の輝度)は液晶に及ばないといわれています。とはいえ、映画など比較的落ち着いた暗めのシーンが多い映像の場合、それほど不利になることはありません」(安蔵氏)
ピーク輝度とは、画面全体ではなく画面の一部を発光させ、その発光させた一部における最大の明るさのことのようです。

ただの輝度とピーク輝度の大きさは同じになりそうな気がしますが、 画質 | 日経 xTECH(クロステック) には、以下のとおり書かれています。
装置全体の消費電力を一定レベルに抑えるために,映像に応じて輝度を制限するシステムが組み込まれていることが多いからだ。例えば,画面全体を白表示にすると制限がかかって全体の輝度が自動的に下がる。
ディスプレイによっては消費電力を抑えるために表示する映像に合わせて輝度を制御しているので、ただの輝度とピーク輝度という2つの仕様があるようです。


キャンペーン情報
富士通
・大ボーナスセール
クーポン利用で16〜23%OFF等の10大特典
(11月27日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(11月27日迄)

輝度



マウスコンピューター/G-Tune