液晶の覗き込み防止ならフィルターを取り付けると良い?

最終更新日 2019年10月11日

液晶の覗き込み防止ならフィルターを取り付けると良いのか

液晶ディスプレイに表示されている内容を周囲の人に見られたくない場合、一般的な液晶ディスプレイでは覗き込みを防ぐのは難しいです。比較的視野角が狭い方の液晶ディスプレイでも、例えば横に座っている人からも結構よく見えます。

視野角を制御することで広い視野角と狭い視野角に切り替え可能な液晶ディスプレイ、覗き見防止フィルターを内蔵することで視野角が狭くなっている液晶ディスプレイがありますが、これらを採用するノートパソコンや外付け液晶ディスプレイは少ないです。

個人より法人に需要があると思いますが、法人でも需要は少ないので、あらかじめ覗き込み防止に対応しているノートパソコンや外付け液晶ディスプレイは少ないと考えられます。

そこで、単体で販売されている覗き込み防止フィルターを取り付ける方法があります。

覗き込み防止フィルターには様々な製品があり製品によって良し悪しがありますので、覗き込み防止フィルターを使うと文字等が見づらくなる、覗き込み防止効果があまりない等のデメリットが生じることがありますが、しっかりと作られている製品を選べば見づらさにあまり問題はなく覗き込み防止効果は高いです。

覗き込み防止フィルターにはフィルムタイプがありますが、フィルムだときれいに貼るのは難しく、覗き込み防止をしたくない場合に剥がしたり再度貼るのも面倒で難しいです。

スマートフォンやタブレットに覗き込み防止フィルターを導入する等、フィルムタイプを選ぶ方が良い場合がありますが、ノートパソコンや外付け液晶ディスプレイ等、着脱できるタイプの覗き込み防止フィルターでも問題なければこちらを選ぶと良いです。


キャンペーン情報
富士通
・オータムセール
クーポン利用で16〜22%OFF等の10大特典
(11月13日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(11月27日迄)