液晶ディスプレイを動画視聴に使うなら輝度が高い方が良い?

最終更新日 2020年11月09日

液晶ディスプレイを動画視聴に使うなら輝度が高い方が良いのか

PCUPdate:バイヤーズガイド(17インチ液晶ディスプレイ) には、液晶ディスプレイの輝度について、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月は2003/12)
TV映像やDVD視聴を重要視するのであれば、この値が高いものを選ぶとよい。
「この値」とは、輝度のことです。

液晶ディスプレイをテレビ番組やDVDコンテンツ等の動画視聴に使うなら、輝度が高い方が良いようです。

同記事に理由が書かれていませんが、輝度が低いと動画が暗くて見えづらくなりますので輝度が高い方が良いと考えられます。

ウェブサイトの閲覧、メールの利用、オフィスソフトウェアの利用等、一般的なパソコンの用途では輝度が低くても十分なせいか、全体的に見ると液晶ディスプレイの輝度が低い傾向が見られますので、動画視聴に使うなら輝度の高さに注意が必要と考えられます。

同記事で紹介している液晶ディスプレイを見ると、250カンデラ/平方メートル、260カンデラ/平方メートル、300カンデラ/平方メートル、400カンデラ/平方メートル、以上の輝度が見られます。

これらの中から選ぶなら、400カンデラ/平方メートルの液晶ディスプレイを強く推奨するほど、300カンデラ/平方メートル等の輝度では低くて足りないです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
夏のボーナスセール
期間限定で大幅値引き!最大50,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(6月23日迄)
DELL
・お客様感謝セール
即納パソコンがクーポンで最大23%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・先取りボーナスセール
BTOパソコン、PCパーツ・周辺機器をセール価格でご提供
(6月22日迄)