DisplayPort端子はUSB Type-C端子の登場により消える?

最終更新日 2020年10月28日

DisplayPort端子はUSB Type-C端子の登場により消えるのか

VESA、DisplayPortコネクタのフェードアウトを示唆。将来的にはUSB Type-Cに集約 〜DisplayPort 1.4規格の現況を報告 - PC Watch には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2017/06/19)
 チョート氏は現在のスマートフォンやスリムなノートPCにはMini DisplayPortは大きすぎると述べており、今後モバイルの世界ではAlternate Mode対応のUSB Type-Cが主流となり、Mini DisplayPortはフルサイズのDisplayPortも含めて少なくなっていくだろうと語った。
「チョート氏」とは、VESAコンプライアンス・プログラム・マネージャーのジム・チョート氏です。

USB Type-Cでの8K伝送にも対応。VESAが「DisplayPort」の最新動向を報告 - PHILE WEB には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2017/06/19)
質疑応答では「DisplayPort Alt Modeの登場で、従来のDisplayPort端子は小型のUSB Type-C端子に統合されていくのか、それとも存続するのか」という出席者からの質問に対し、チョート氏が「DisplayPort端子あるいはMini DisplayPort端子が市場からすぐ無くなるわけではないと考えているが、モバイル端末においてはUSB Type-C端子が主流になるだろう」と答える場面も見られた。
先に紹介した記事にも出てきましたが、「チョート氏」とはVESAのコンプライアンス・プログラム・マネージャー、ジム・チョート氏です。

以上いろいろな記事を見てきましたが、DisplayPort端子はUSB Type-C端子の登場により少なくなっていく可能性があるようです。

小型の機器では、DisplayPort端子よりはDisplayPort Alternate Modeに対応しているUSB Type-C端子を搭載する方が端子のサイズを抑えられ合理的ですので、DisplayPort端子が少なくなっていくだけでなく最新の小型機器から完全になくなる可能性があると考えられます。

大型の機器、例えばデスクトップパソコンでは、端子のサイズを抑える必要性が低いので、DisplayPort端子が消えずに残る可能性があると考えられます。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
秋の感謝セール
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(9月29日迄)
DELL
・半期に一度の大感謝祭
即納パソコンがクーポンで最大23%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・半期決算セール
半年に一度のお得なチャンス最大30,000円OFF!
(9月30日迄)

DisplayPort端子



デル株式会社