ASIC(Application Specific Integrated Circuit)とは?

最終更新日 2019年10月11日

ASIC(Application Specific Integrated Circuit)とは何か

Insider's Computer Dictionary:ASIC とは? - @IT には、ASIC について、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2001年4月9日)
 機器の制御や信号処理など、ある特定用途だけに向けて設計されたICチップ。
ASICの意味 - ネットワーク用語集 - goo辞書 には、ASIC について、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
特定用途向けIC。ある特定の用途のために設計・製造されるIC(集積回路)の総称。
ASICとは − 用語集 | ダイヤトレンド株式会社 には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
機器の制御や信号処理等、ある特定の用途のために設計、製造される集積回路のことです。
カスタムチップ、カスタムICとも呼ばれます。
以上いろいろな記事を見てきましたが、特定用途向けに設計・製造される IC(集積回路)のことを、ASIC(Application Specific Integrated Circuit)と呼ぶようです。


キャンペーン情報
富士通
・スプリングセール
クーポン利用で18〜24%OFF等の11大特典
(4月21日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(5月12日迄)