ゲーミングディスプレイを選ぶ際はVESA非対応に注意が必要?

最終更新日 2020年12月07日

ゲーミングディスプレイを選ぶ際はVESA非対応に注意が必要なのか

今時のゲーミング液晶の選び方、勝つための機能や基本を再確認にしてベストな1台を探そう - AKIBA PC Hotline! には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2019/09/25)
 また、ディスプレイアームを使うユーザーであれば、VESAマウント規格に対応しているかも見ておきたい。ゲーミングディスプレイは台座のデザインなども凝っていることが多く、台座と液晶パネルが分離できないモデルも存在する。後から追加などができない機能なので、購入前に確認しておきたい。
ゲーミングディスプレイを選ぶ際は、VESAマウント規格が非対応の場合があるようで注意が必要のようです。

VESA非対応でも問題ない場合、VESAに対応しているのかどうか気にする必要はありません。

VESAとはVideo Electronics Standards Associationの略であり、パソコン等の映像に関わる規格を策定する標準化団体です。

VESAが策定した規格の一つがVESAマウントであり、VESA FDMI(VESA Flat Display Mounting Interface)と呼ぶこともあります。

VESAマウントでは、ディスプレイアームを取り付けるネジ穴の位置等が決められています。



キャンペーン情報
マウスコンピューター
春の感謝セール
期間限定で大幅値引き!最大30,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(4月28日迄)
DELL
・GWセール
おすすめデスクトップパソコンがクーポンで最大18%OFF
(4月19日迄)
パソコン工房
・スプリングフェスタ
BTOパソコン、PCパーツ・周辺機器をセール価格でご提供
(4月27日迄)

ゲームとVESA FDMI



デル株式会社